-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

量子力学によるおパンツ解釈

2011-03-01 10:25

 「ある物理量にそれ以上分割できない最小の単位があり,すべてそれの整数倍として表されるとき,

 この最小単位をその物理量の量子という。」(kotobank.jpより)

 原子や電子、光子がこの量子にあたる。

 そして、原子や電子は位置と運動量が同時に観測できないため、ある広がりを持った空間のどこかに存在するかどうかは

確率的にしかわからない。(逆に言えば、確率的にわかる)

そんな曖昧な量子がもとで「シュレディンガーの猫」の思考実験では、

箱の中の猫は観測するまで「生きている状態」と「死んでいる状態」の猫が重なりあって存在すると考えなければならない。


 ほう・・・つまり・・・( ̄ー ̄)


 スカートの中を覗くまで「パンツをはいている状態」と「パンツをはいていない状態」が半々で重なりあって存在し(゜д゜)パンツ

「もっ、もしかしたらパンツはいてないんじゃまいか///?」

「いっ、いや、さすがにはいているだろう(゚ω゚)」

「はいてるとして、そのパンツは白パンか縞パンか・・・それとも・・・いちも(ry」
アッー!

「塚、みえそうでみえないからいいんじゃね?」

「激しく同意d(´Д`_)」


というように漢たちのあくなき欲求と無限に膨らむ妄想を下支えするのが量子力学なのである!

この嗜好実験を「シュレディンガーのぱんつ」(しゅれでぃんがー「別に汚くないお」)といい、

量子力学の観測問題に対する解釈に問題を提起したのである。



まとめると、現象也はミニスカ+ニーソ+縞パンが好きなのである
(`・ω・´) シャキーン

関連語
量子力学

波動関数




拍手ありがとうです^^

関連記事
現象也のオススメ記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ろり | URL | LOLorWpQ

    ミニスカ+スパッツ+生足こそが俺のジャスティス。

コメントの投稿

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバック URL
http://2zimu.blog.fc2.com/tb.php/35-417d8528
この記事へのトラックバック:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。