-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「「ストライクフリーダムガンダムはどれくらい強いのか?」に回答」

2013-01-24 03:36

この手の議論は不毛なので答えないようにしてたんですが、

SEED系の強さ議論だとなぜか誤った・不確かな意見(主に弱体化)が横行するので

抑えきれず誤りを正すという形で回答しました。

「MSは強すぎず弱すぎずそのMSの身の丈にあった性能評価をされてなんぼ」なんですよ!

VPSはビームも防御できるだとかVLに関する外伝の設定を持ち出してストフリの性能を誇張するのもやめてほしい。

質問

ストライクフリーダムはどれくらい強いのでしょうか。

友人がよくストライクフリーダムを歴代ガンダムの中でも最強クラスだと言っていますが
ターンエーガンダム等と比べ るとそんなに強くないように思えます。

いくら武装が多いところで威力が弱ければ役に立たず何のアドバンテージにもならないのではないでしょうか?

そこで質問ですが、ストライクフリーダムは歴代の主人公機の中ではどのくらい強いのでしょうか。
ガンダムWのガンダム(物語前半に登場した5機或いは後半で登場した改修機と新型機5機)に勝てるのでしょうか。                                       (Yahoo!知恵袋の当該の質問より引用)


現象也の回答
・公共の場なのと字数制限があるので文章が堅いですm(_ _)m
マナーさえ守っていただければ、いくらコメントしていただいても構いませんので下のコメント欄でお気軽にどうぞ。
・ただし、記事内容と直接関係のない考察・議論・質問はこちらのコメント欄でお願いします。

私はとくに強さには興味はないのですが、よく挙がるストフリが弱いという主張の間違いについて指摘します

●「核融合炉>>核分裂炉だからストフリはザクにも劣る」

確かに同じ体積で比べれば核融合炉の方が発生するエネルギーは多いのですが、

発電量は炉のサイズと発電方法・効率、エネルギー損失なども考えなければなりません。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1323222983


また、ミノフスキー・イヨネスコ型熱核反応炉はミノフスキー粒子とIフィールドを用いることで炉を安定させています。

一度M粒子を介して融合反応を促し、Iフィールドで炉のプラズマや放射線・熱線を遮蔽していますが・・・

①上記のように用いるM粒子を炉内に発生させ
②さらにM粒子を電磁圧縮してIフィールドを形成する

ために膨大なエネルギーが必要です。

このように現実の核融合炉と異なるために「核融合炉>>核分裂炉だから~」という主張は間違っているのです。

私は以下のように比較しました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1188662386
http://2zimu.blog.fc2.com/blog-entry-263.html (修正版)


●「CEのMSの速度は亜音速以下という設定で、他の作品に比べ機体が重いので運動性・機動性に劣る」
○まず「CEのMSの速度は亜音速以下」という設定が存在しません。

アカツキやディンのみに最高速度=亜音速という設定があるために拡大解釈が起きています。
(アカツキがCE最速という設定もありません)

私も設定資料集やガンプラの説明書なども探しましたが上記の記述はみつかりませんでした。

2013.09.29 追記
「フリーダムガンダムの速さはどのくらいですか?」に回答(定性的、定量的・計算式を用いて解説)」の記事で、

理論的に最高速度を計算したので参考までに。


また速ければ強いというのも間違いです。

(旋回G)=(速さの2乗)÷(旋回半径)÷9.8

で表されますが、パイロットの限界Gを10Gとし、ストフリ:マッハ0.5でW0:マッハ5でドッグファイトをすると、

上式によりW0はストフリの100倍の旋回半径31.25kmでしか旋回できません。

こんな大回りな旋回をしていてはいくら高速でも亜光速のビームの前では無意味です。

もちろん個人差やパイロットスーツ、ゼロシステムなどで限界Gは変化しますが、

上記の結果はさほど変わりません(速さの2乗の項が大きい)

このようにスピードを上げると、人間の限界によりMS戦で重要な運動性が損なわれます。

その他、燃費やパイロットの肉体的・精神的負荷のこともあり現代では超音速戦闘は避けられ、

亜音速での空戦が主流になっています。

これはどの作品にも言えます。


○ 「他の作品に比べ機体が重いので機動性・運動性に劣る」も正しくありません

重くても推力やアクチュエータのトルク(関節の駆動力)が高ければ問題ありませんし、

軽くても推力やトルクが小さければ機動性・運動性は低くなります。
(自転車とバイクをイメージしてください)

以下のように「推力重量比」や「出力重量比」や「アクチュエータの性能」を比較しなければなりません。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1334451343
http://blogs.yahoo.co.jp/ms05kyuzaku/14135370.html

先日発売の「機動戦士ガンダムSEED コズミック・イラ メカニック&ワールド」に

フリーダムの推力が527,000kgと新しく設定されました。

71,500kgを本体重量と考えると、フリーダムの推力重量比は527,000÷71500=7.37です。
(ストフリはより高性能なので7.37以上か)

ガンダム:1.28
Z:3.92
ν:3.51
ユニコーン:6.01
F91:11.3
W0:11.0

というようにF91やW0などには加速性能はかないませんが、UCの多くのMSより優れます。
(フリーダムの重量71,500kgが全備重量ならば7.37以上になる)
(大気圏内でのフリーダムの最高速度は(空気抵抗)=(推力)の条件で概算すると音速を超える)


「出力重量比」や「アクチュエータの性能」

関節内蔵のアクチュエータにどれほどの電力を投入できるか?
(厳密には出力重量比はアクチュエータではなく機体全体への電力配分を表すので粗い近似です)

そのアクチュエータの性能だとどれほどの駆動力を発揮できるか?

その駆動力に対してどれほどの重さの手足を動かすことができるか?

ということを表し、手足を動かすスピードを比較できます。

フリーダム(出力8826kwと仮定)の出力重量比は8826000÷71500=123
(ストフリはより高性能なので123以上か)

ガンダム:31.8
Z:70.4
ν:107
ユニコーン:147
F91:545
W0:467

推力重量比もそうですがF91とW0は機体が軽いので大きな値になりますね。

これらの値と「アクチュエータの性能」も合わせて考えなければなりません設定がありません・・

ですので他の設定から考えます。

UCのMSは100Gほどの加速度で手足を振り回しAMBACを行うといいますが、

ストフリはその振り回す速さが速くPS装甲の内部フレームでないと機体が壊れるという設定です。
(ストフリのPS装甲は防御より機体保持を目的にしているのでは?)

ガンダリウム合金よりPS装甲の方が強度が高いことも考慮すると、

ストフリは100Gよりかなり大きな加速度で手足を振り回している傍証になります。

前回も拍手ありがとう(ノ∀`)


関連記事
アークエンジェルのプラズマブースター(ポジトロニック・インターフェアランスの原理)について

「フリーダムガンダムの速さはどのくらいですか?」に回答(定性的、定量的・計算式を用いて解説)

RX-78-2 ガンダムの諸説ある出力のスペック値について

「ユニウスセブン落下に用いられた装置(フレアモーター)とその原理は?」に回答

「Zガンダムのフライングアーマーはビームを防げるの?」に回答

ガンダムの設定における「リアルな嘘」の話

「ガンダムの360°全天周囲モニターが球状なのはなぜか?」に回答

なぜU.C.のモビルスーツの高さは18mなのか?

「ローエングリンの陽電子ビームの速度は光速か?(ガンダムに登場するビームの速度)」に回答

「ガンダムに登場する戦艦のビーム砲の出力は?」に回答

「トータル・イクリプスのBETA光線級のレーザーをIフィールド、GNフィールドで防げる?」に回答

「宇宙世紀のMS(核融合炉)とフリーダムガンダム(核分裂炉)の出力の違いは?」に回答

「ガンダリウム合金の加工方法は?」に回答

ガンダム第7話で自由落下と空気抵抗の考察 ~無事着陸できるのかwktk~

「フリーダムガンダムの飛行方法・推進剤は?」に回答

VPS・PS装甲の防御力について

「フリーダムガンダムの速さは?」に回答

ミノフスキー粒子の考察
スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | lWu9VFA6

    MSのように全身各所につけられたアポジモーターや類するもので急制動、所謂ゲッター機動系の鋭角な動き超旋回をし、
    現実じゃありえない三次元機動をするのものに対して
    わざわざ計算式まで出して○○しか旋回できないとか戦闘機のようなドッグファイトで語ってる時点でナンセンス極まりないですね
    しかもとうの昔に消えたビームの亜光束設定まで勘違いしてる始末
    おまけにどの作品でも亜音速戦闘。なんていう捏造設定まで出す始末。
    体力的問題とか言ってますけどGガン以外でも明らかに人外の肉体能力を持つ者も普通にいるのは何だったんでしょうかね?
    設定・劇中描写で音速を何倍も軽く超える速度を出した上で変態機動しても機体性能に不満があるライトニングなんちゃらさんや
    どっかの艦長の息子の機体はビームバリア張って劇中で音速の二倍ほどで戦闘してたのは何だったんでしょうかね?
    いかにSFの本質が分かっていないのが分かりますわ

    どうぞ空想科学みたいな本を出して現実の科学で考察してSEED系は音速を超える、超強いみたいな擁護してください
    そんなもの誰も認めませんし、まあ擁護にすらなりませんけど

  2. 現象也 | URL | -

    Re:frなんとかさん

    コメントありがとうございますfrなんとかさん。
    前回のコメントへの返信はお読みいただけたのでしょうか?
    http://2zimu.blog.fc2.com/blog-entry-188.html#view_comment

    >MSのように全身各所につけられたアポジモーター や類するもので~

    勘違いされています。

    そもそもアポジモーター類は移動用のスラスターに比べ非力で比推力(噴射可能時間)が小さいので、姿勢制御・ステップ的な移動に使われるのが専らです。
    ですが、それらによる移動は普通旋回とは言いません。
    (旋回の定義 http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/125740/m0u/ )
    噴射で機動を変化させている間は直線的に移動していますからね。
    (コメントを編集して「超旋回」を付け足しているようですね・・・)

    戦闘機動中のスラスターの偏向、翼での空力を用いて比較的長い時間緩やかな曲線(円軌道)を描いて「進行方向を変化させる」機動を一般に旋回といいます。
    旋回は戦闘機動の基本で、デンドロビウム、mk- vに見られるのミサイル回避機動やSFS、TMSなどの推力方向が一定の機体の機動など例を挙げればきりがありません。

    加えて言うなら、結局ゲッター機動的な切り返しもある旋回半径での旋回の一部分と観なせるので上記の理論に帰着します。


    >しかもとうの昔に消えたビームの亜光束設定まで 勘違いしてる始末

    亜光速というのは光速未満の広範囲の速度域を指す用語でビームというのはたいてい亜光速と言っておけば間違いないです。

    で、旋回半径が大きくなると射撃側から見た目標の移動角度が小さくなって的にしやすいと、ごく当たり前のことを言っているだけです。
    なにか勘違いしてますかね?


    >おまけにどの作品でも亜音速戦闘。なんていう捏造設定まで出す始末。

    よく文章をお読みになってください。
    亜音速戦闘が「主流」と書いてありませんか?
    たいていの作品は身体能力的に人外の能力を持った人間が主流を成す世界なんですか?
    ビームバリア張ってようやく音速越えしたまれな例を挙げて、ucの戦闘機動は音速越えをするという方が無理がありませんか?
    SFSやWRの最高速度がなぜ音速前後になっているのか考えてください。
    (MSより足の早いはずのベースジャバーの最高速度がマッハ0.83ですよ?)

    それにライトニングなんちゃらさんにしても吐血してますよね?
    人間には個人差はあれど耐G能力に限界があり、旋回G(加速Gではない)で-3~+9Gとなっています。
    いくら人外といえど上記の数値が10倍になったりするとは考えにくいです。
    計算式見ればわかるとおり、耐G能力が少し変化した程度では速さの2乗の項が大きすぎて旋回半径はあまり小さくならないんですよ。


    > いかにSFの本質が分かっていないのが分かりますわ
    >どうぞ空想科学みたいな本を出して現実の科学で考察して~

    SFの本質なんてたいそうなもの理解しているつもりはありません。
    ただ、SFでは基本事項のL5を月軌道と間違えたり、特になんの根拠もないのにマッハ2は出ないと素人考えに言ってしまったり、ましてや議論の中で「思うわけだか」とか「する始末」だとか相手を煽るようなことを口にする方がSFの本質を理解しているとは思えません。

    いわゆる第2世代オタクが1st放送終了後、熱心に科学的考察をしていたことをご存知ですか?
    古くはガンダムセンチュリーやセンチネル、最近だとオフィシャルズやマスターアーカイブスなど多くの設定資料集では現実的な科学的考察が行われています。

    それこそ、今回の旋回Gが速度の2乗に比例する話もありますし、MY核融合炉がミューオン触媒型核融合炉と類似の反応であるという話、コロニーレーザーのレーザー媒質の組成、熱核ロケットの原理(SF界の大御所の石原藤夫先生の著者からの引用)、空力弾性振動の話、装甲の組成、応力とひずみの話などがあります。(ほんの一例)

    frなんとかさんは速度や加速度など一定程度まで現実の科学で考察されるのに、
    自分の反論できない科学考察を提示されると「それはSFではない」とおっしゃるんですね。

    これは小学生があなたに対して
    「速度や加速度だの現実的な科学で話すな。勝負に勝った機体が速いに決まってるだろ!」
    と言っているのと同じですよ。


    >SEED系は音速を超える、超強いみたいな擁護してください
    >そんなもの誰も認めませんし、まあ擁護にすらなりませんけど

    別にSEED系を音速越えるように強くなるようにと考察してません。
    いわゆるアンチの「SEED系のMSは弱い」という結論ありきの歪んだ考察を訂正するのが目的ですから、SEED系を強くしようとする考察があれば今度は逆の立場に立ちますよ。
    そうでなければ↓のように、VPS装甲がビームを弾けるという考察に反論したりしませんよ。
    ( http://2zimu.blog.fc2.com/blog-entry-216.html )
    本人はucの設定の方が詳しいですし、SEED系のMSが強いとも思ってませんし。

    誰も認めないとおっしゃりますが、私の考察は知恵袋で何度もベストアンサーをいただいていますよ。


    こうしてコメントをくださるのは嬉しいですし、議論するのは好きなのでいいのですが、
    人を不愉快にするような言葉を節々に入れるのはやめていただけませんか?
    そんなことをされても私の考察は曇りませんし、逆に第三者から観てfrなんとかさんの人格が疑われて考察への信ぴょう性が下がるだけだと思います。
    良好な議論環境のためにご協力ください。

  3. birdingblue | URL | CVpqEvac

    蒼井鳥

    どうもです。自分も知恵袋から主様のフリーダムに関する回答を読みました。大変素晴らしいコメントだったので、ガンダムについてをお聞きしたいと思います。
    とは言え、ワタクシはSEEDや00のファンで有ります。
    ぶっちゃけ、アンチと俗に言われる人のコメントはちょっと酷いと感じます。
    特にフリーダムが何の根拠もなく雑魚だの弱いだのです。
    これは明らかに嫌いだからの偏見だと思います。ここで良好的な議論というか、強さよりも素晴らしさを語りたいと考えますのでよろしくお願いします。

    いきなりの質問で恐縮ですが、亜音速の戦闘が主流となっているの欄ですが、人間の肉眼は距離にもよりますが、亜音速や音速以上の物体ってまともに目視出来るのでしょうか?
    瞬間的にライフル弾の速さまで加速する機体がSEEDにも00にも存在してたとしても、見えないと思います。

  4. birdingblue | URL | -

    後、良識の有るガンダムファンは、アカツキがSEEDでトップクラスの速度に関する見解は認めて無いです。設定に何処にも存在しないから。亜音速でトップクラスと勝手に決め付けるのが謎です。この点は同意しますよ。

  5. 現象也 | URL | -

    Re:birdingblueさん

    コメントありがとうございます、管理人の現象也です。

    >ぶっちゃけ、アンチと俗に言われる人のコメントはちょっと酷いと感じます~

    現象也もそう思いますし、そう思うのが自然だと思います。
    なんというか結論が最初にあってその結論に帰着するように、都合のいい設定だけを取捨選択したり、拡大解釈したり、間違った科学考察をしてみたり・・・
    理系人間として主観で歪んだ考察は認められませんし、ガノタとしても世界観や設定を無視するような考察を認めたくありません。


    >人間の肉眼は距離にもよりますが、亜音速や音速以上の物体ってまともに目視出来るのでしょうか?

    まず、静止している物体についてどれほどのサイズまで視認できるかというのを考えました。
    「目の空間分解能」という空間に置かれた2点を2点として判別できる能力をご存知でしょうか?
    これが目で観ることができる最小サイズと相関関係にあると考えられます。
    (光学顕微鏡は原理的に可視光の波長と同じオーダーのサイズの物体までしか観察できません)

    http://homepage2.nifty.com/ttoyoshima/Digicam/EyeRes.htm
    http://mt.mizba.net/archives/000239.php
    上記サイトの対象との距離と大きさ(2点間の距離)の関係を参考にすると、
    視力1.0の人間の目は61.9km離れた地点にある、18m離れた2点(18m級MSの頭頂部と足先の2点と考える)を判別できることになります。
    (ちなみに大気中の最大視程は50kmです)

    という結果になりますが、遥か彼方にゴマ粒のように観える物体をMSとして認識できるかというと・・・
    やはり、ある程度の大きさで目に映らなければMSとして認識できないでしょうし、搭乗しているMSのカメラの望遠性能も関係してくると思います。

    というわけで、空間分解能の話は「敵機を十分MSと視認できる交戦距離(数km程度)」という条件を与えることで無視します。


    ここまでは静止物体について考えましたが、目標が動いている場合はどうなるか・・・?

    先日、ロシアに落ちた隕石は秒速18kmだったと言いますが十分目で追いかけることができました。(輝いていて視認しやすかったということもあると思いますが)
    一方で普通の人間は目の前を通過する銃弾(音速程度)を観ることはできません。

    これは対象との距離と対象の移動方向と速度によって「目に映る対象の移動速度」が変わり、目で追いかけられなくなるからだと考えられます。

    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1134684201
    を参考に、
    対象が観測者から1km(交戦距離程度)を保ったまま視界を横切る場合(つまり対象は観測者を中心とした半径1kmの円を移動する)を考えると・・・

    衝動性眼球運動の最高角速度が600deg/secなので1秒で半径1kmの円周(2πr)を600÷360周分、
    つまり2π×1000×600÷360=秒速10.5kmまでの速さで横切る物体ならばギリギリ目で追いかけることができると言えます。

    という結果からすると、MSの交戦距離という互いに十分な大きさをもって見える距離ならば亜音速、音速、超音速程度で移動する物体ならば十分視認可能と言えると思います。


    正直、視覚は認知心理学でかじった程度で専門外なので確証はないですm(_ _)m

  6. birdingblue | URL | -

    返信ありがとうございます。大変参考になりました。

    アカツキの件ですが、速度もフリーダム以上とはとても思えません。
    せいぜいエールストライクよりも速い位だと思います。

    一方、フリーダムの推力や速度および運動性能についても、他の歴代ガンダムに比べて劣っているとはとても考えられない。
    映像ではかなりのスピードが出てると思わせてます。普通のMSなら蜂の巣になるようなビームの雨嵐をノーダメージで避けてます。

  7. 現象也 | URL | -

    Re:birdingblueさん

    返信遅れましたm(_ _)m

    まあ、エンジンの詳細があって亜音速という設定や、MSの戦闘機動が亜音速程度という設定からすれば、アカツキはC.E.のMSでは高速の部類に入るのは間違いないと思います。
    ただ、それはあくまで一般的な機体に比べてということでしょうね。
    (大抵、ガンダムの設定文章は一般論を基軸にしてますしね)
    一般機に比べ高推力のガンダムタイプやワンオフ機だと話は別だと思います。


    フリーダムに関して言えば、オーブ上空でのエクステンデッドからの集中攻撃やドラグーンのビーム攻撃を回避するシーン、時折みせる空中宙返り、側転など演出抜きで自由自在な機動を行っていますからね非常に運動性が高いのでしょうね。

  8. birdingblue | URL | -

    返信ありがとうございます。
    SEEDの番組の中では主役機だからでしょうけど、特に運動性能の高さが非常に際立っている機体だと思います。
    ストライクからかなりグレードがアップしすぎた感が有ります。

    ちょっと気になったのですが、ガンダム等のMSは18m級で人が乗る兵器としては大き過ぎる感じがします。せめて13m級にまでダウンサイジングして人が搭乗すれば、もっと運動性が高くなる気がするのですが、現実の技術では小型化は難しい面が存在するのでしょうか?
    早ければ、最高速度が高ければ強いわけでもないですが、大きければ強いわけでも無いと思います。
    早くて小型の方が的になりにくいと考えます。

  9. birdingblue | URL | -

    ・・・それにしても、frなんとかさんのコメントって一体なんなんでしょうか?
    分かりやすいアンチなんですが、頭の悪い文章丸出しですね。
    自分の意見から見直したほうが良いと自分も思います。
    ちょっとSEEDについて肯定的な意見を言うと、バカ丸出しの回答する人が存在するので困ります。

  10. 現象也 | URL | -

    Re:birdingblueさん

    >ガンダム等のMSは18m級で人が乗る兵器としては大き過ぎる感じがします~

    長くなったので記事にしました。
    http://2zimu.blog.fc2.com/blog-entry-294.html

    U.C.視点メインで考察したので、期待した答えとは違うかもしれません。
    MSのサイズの考察は私たちの現実の目線で考えると、13mにしろ18mにしろデカすぎるので、どうしてもガンダムの設定を考えて理由付けする必要があると思います。


    >・・・それにしても、frなんとかさんのコメントって一体なんなんでしょうか?

    反論は大歓迎なんですけど、言い方を考えて欲しいですね。
    まあ、いくら不愉快に感じても相手のコメントを「頭の悪い文章」だとか「バカ丸出し」と表現しては同じことだと思いますが・・・

  11. 野良猫 | URL | EBUSheBA

    フリーダムについに推力設定がついたんですね。ネットでいろいろ言われてたからか(笑)
    森田繁氏とかが、こんなの詳しく設定しても意味がない(熱心なオタクくらいし見ない)からとかでGあたりからジェネレータとか推力云々とかの数字はきめなくなってたのに

    数字的にはストフリが各世界ごとの頂点の機体にすりわせられ位の無難な数字にしたって感じかなぁ

    アカツキは、最速という設定もないけど早期警戒型とならんで他の機体より飛行性能を誇示する内容となってるから。個人的にはバッテリー機では最速なんじゃないかと思います



  12. 現象也 | URL | -

    Re:野良猫さん

    >フリーダムについに推力設定がついたんですね。

    「機動戦士ガンダムSEED コズミック・イラ メカニック&ワールド」という設定資料集で設定されました。
    ↓ジャスティスについても設定されています。
    http://2zimu.blog.fc2.com/blog-entry-283.html


    >森田繁氏とかが、こんなの詳しく設定しても意味がない~

    昔は設定マニアがたくさんいて考察が盛んだったらしいです。
    ジェネレーターや推力の設定も当時の1st視聴者間での考察が盛んだったのを受け、Zガンダムから設定するようになったそうです。
    今では下火ですねー、残念です。


    >アカツキは、最速という設定もないけど~

    そこらへんを科学的に考察する予定です。
    http://2zimu.blog.fc2.com/blog-entry-284.html

  13. 野良猫 | URL | EBUSheBA

    フリーダムとジャスティスにかんしては、バッテリー機にたいして圧倒的な性能を見せるということを考慮した数字ってことでしょうね。



    >ジェネレーターや推力の設定も当時の1st視聴者間での考察が盛んだったのを受け、Zガンダムから設定するようになったそうです。

    ガンダムセンチュリーにかかった森田繁氏がその走りですね。

    関係ない話ですが
    正直、宇宙世紀はスペック設定見直してもいいんじゃないのかなと思う。後発のOVAでは機体スペックがやたらと高かったり。
    ヅダみたいに数字は、一年戦争にあわせていてもプラモデル等の解説では凄まじい加速性能のあるようにかかれたり
    設定て作る側も宇宙でひょいひょい自在に動いてドンパチやる機体の推力比が1~2G程度なのはねーよなとかおもってそうで

    とくにミリタリー色の強いセンチネルにかかわったカトキハジメとか

  14. 現象也 | URL | -

    Re:野良猫さん

    >正直、宇宙世紀はスペック設定見直してもいいんじゃないのかなと思う~

    そうですね、同時期のMSに比べて異常にハイスペックだったりするMSが多いですね。
    まあ、それはそれでなぜハイスペックなのか考察のしがいがあるものだとは思います。
    現象也の基本スタンスが設定を否定せず、設定に沿うように考察するという感じなので。


    >とくにミリタリー色の強いセンチネルにかかわったカトキハジメとか

    センチネル読むとカトキさんがかなり、兵器や科学に造詣が深いことがわかりますよね。
    ガンダムのデザイン論の話で断面係数という材料力学用語を使われていて、驚いた覚えがあります。

  15. 名無しさん潰れちゃいな | URL | -

    そも現実と原理が違うで終了だろ
    どのガンダムシリーズでも

  16. 現象也 | URL | -

    Re:名無しさん潰れちゃいなさん

    そうですか、そういう考えもあると思いますよ。
    実際、そんな科学的なこと抜きにして楽しんでる方が大多数ですしね。

    ただ、1st放送当時からファンの間では科学考証という楽しみ方は行われてきましたし、製作者側もそれを考慮した作品作りをしています。
    例えば、ガンダムUCではプラネテスなどを手がけた小倉信也さんがネェル・アーガマの航路の計算やガルダの熱核ジェットエンジンの構造など多くの科学考証を行っています。
    あなたの言うように現実と原理が違うなら、こういった面倒な作業は行われませんよね?

    ガンダムオフィシャルズにも記載の通り、ミノフスキー物理学などの架空の理論(アニメの原理)は既存の理論(現実の原理)の上に成立しているものです。
    なので、ガンダムの世界も大半は私たちと同じ原理で働いているんです。
    もちろん、「アニメだから」でしか理由づけできない部分はありますが、そこに科学を用いて「リアルな嘘」をこじつけるのも一つの楽しみなんです。

    「原理が違うから」の一言で思考停止するには惜しい作品だと思いますよ、ガンダムは。

  17. | URL | -

    大した根拠もない難癖のようなことしか言わないアンチのコメは飽き飽きしますわ。
    アニメなんだから現実と原理が違うのは分かりますけど、ただ嫌いだからってだけで発言してる奴らより真剣に考察してるだけでも1000倍マシですよ。

  18. 現象也 | URL | -

    >17

    >大した根拠もない難癖のようなこと~
    根拠がないっていうことはあまりないんですけど、多くの場合、全て自分の考察(脳内ソース)、設定を参考にしているが拡大解釈・曲解している、学問知識がないなどの理由で根拠になっていない場合が多い気がします。
    別に現象也はそういったコメントでもかまいません、むしろ歓迎します。
    こちらが設定などを元に理論立ててきちんと説明すれば、第三者が観たときに誤解が生じない・誤解が解けるからです。

    >アニメなんだから現実と原理が違うのは分かりますけど~
    ありがとうございますm(_ _)m
    そう言っていただけるとうれしいです。
    これからも生真面目に考察していくので、よろしくお願いします!

  19. 朽磨呂 | URL | -

    読ませていただきました。
    私はストライクフリーダムがそれなりに好きでして、
    「ストフリは弱い」みたいな風習が嫌いです。そのくせ、宇宙世紀の機体には随分と評価が甘かったりして。皆が皆そうではないのでしょうが、ガノタのそういったところには嫌悪感を抱いてます。
    AGEにしても、実際そこまで悪い作品じゃなかったし。

    私は科学に疎いですが、何となく理解はできました。これだけの計算が出来るのはすごいと思います。

  20. 現象也 | URL | -

    Re:朽磨呂さん

    >~ガノタのそういったところには嫌悪感を抱いてます。
    そうですね、これほどに派閥争いと他作品のこき下ろしが激しいアニメもないですよね。
    オールドタイプの私たちでは理解し合えないんでしょうね。

    >AGEにしても、実際そこまで悪い作品じゃなかったし。
    話の大筋はわかりやすくて、観やすい作品でしたね。
    もっと、尺を用意して話を掘り下げればよかったのにと思います・・・

    >私は科学に疎いですが、何となく理解はできました。これだけの計算が出来るのはすごいと思います。
    ありがとうございます、そう言っていただけてうれしいです。
    ただ、所詮はただの計算や専門知識ですから真に受けないでくださいね。

  21. | URL | -

    「ストフリは弱い」みたいな風習が嫌いです。そのくせ、宇宙世紀の機体には随分と評価が甘かったりして。皆が皆そうではないのでしょうが、ガノタのそういったところには嫌悪感を抱いてます。

    あくまで私見なんですけど。

    宇宙世紀の主人公アムロとSEED主人公キラは共にガンダムパイロットです。
    しかしアムロはニュータイプだけど、経験や戦歴を積んだ。つまりは一種の積み重ねのパイロットのイメージが強いです。
    これがガノタも含めたUCファンが支持されていると思います。
    大抵の少年漫画とかでは、そういう精神論が重視される事はよく有ると思います。

    対してキラはコーディネイター・・・遺伝子操作されていて、突出した才能が押し出されている感が有ります。
    生まれながらにして恵まれた素地があるガンダムパイロットだと思います。
    これがUCファンには受け入れられない理由と考えられます。

    あくまでアムロほどの積み重ねが無いパイロットが、「才能が恵まれているからエース級の活躍をしている」が気に入らないみたいな感じです。

    才能に恵まれているから強い。→つまり世の中モノ言うのは生まれつきの才能じゃん。→そんなの許せない。→恵まれた環境で活躍しているキラが許せない→キラの専用機のストライクフリーダムも許せない。(活躍するには恵まれ過ぎている)

    これも理由の一つだと思います。実際に知恵袋でそんな回答を見た事あります。


  22. 現象也 | URL | -

    >21

    >これも理由の一つだと思います。実際に知恵袋でそんな回答を見た事あります。
    なんとなくはわかってましたが、説明されるとしっくりしますね。
    どうも、監督・脚本への不満やビジュアル重視の作品性やキャラの扱い方など、まったく関係ないことでMSの性能にまでネガティブなイメージを持ってくる場合が多いような気がします。

    それはそれ、これはこれと分けて論理的に考えるのが一番正しいに決まっていますから、私はこれからもそのスタイルで行きます。

  23. | URL | -

    私も同意します。
    ガンダムファンとしても、機体考察は作品を何倍も楽しめる要素と思います。

    反面、
    正直、知恵袋のSEEDに対する意見が歪すぎたと思っています。
    特に宇宙世紀ファンの中に多いと思います。
    その習慣は変えなければならないと。
    例えば、前に某週刊紙に宇宙世紀ファン(多分、種アンチが多いと思います。)に対するイメージでこのようなのが有りました。

    宇宙世紀ファンは通常の3倍モテナイ、老害。ウザいからコロニーが頭上に墜ちますように。
    女性から顰蹙買いまくる人種。

    とかです。イラスト入りでした売り言葉に買い言葉です。この結果にならないためにも品位や公正さが必要と感じました。

  24. | URL | -

    すみません、言葉足らずでした。
    現象也さんの考察は素晴らしく勉強、知識の幅が広がると感じました。

  25. 現象也 | URL | -

    >23,24

    >正直、知恵袋のSEEDに対する意見が歪すぎたと思っています。
    そうですね、ただ逆もまた然りの状態ですね。
    歪みを直すためにSEED寄りの立場をとることが多いですが、私はどちらかに肩入れするつもりはありません、粛々と議論を尽くしていくつもりです。

    >イラスト入りでした売り言葉に買い言葉です。この結果にならないためにも品位や公正さが必要と感じました。
    そういう状態にならないように、基本的には丁寧な言葉遣いと相手への礼儀を尽くすべきですね。

    >現象也さんの考察は素晴らしく勉強、知識の幅が広がると感じました。
    ありがとうございます!
    これからも自分の知っている範囲内の学問知識や持っている設定資料集などフル活用して、考察していくので応援よろしくお願いしますm(_ _)m

  26. 名無しさん | URL | -

     ストフリとウイングゼロを比較している時に、ウイングゼロは大回りしないと反転出来ないと言う意見はオカシイかと。 ウイングゼロは機動力を上げるために小型化、軽量化された機体なのでそんな旋回しないといけない必要はないですよ。 後ウイングゼロをマッハ5とか正気でしょうか? あれは理論上亜光速出せるバケモノですよ。 そもそもストフリはVPSにより重量が上がってますので、旋回もロクに出来ないやつですよ。 あなたがちゃんとWやSEEDを見ているのか、設定も見ているのか疑問を持ちます。

  27. 現象也 | URL | -

    >26

    >ストフリとウイングゼロを比較している時に、ウイングゼロは大回りしないと反転出来ないと言う意見はオカシイかと。
    よく文章を読んでください、あと基本的な科学は勉強してください。
    「ウイングゼロは機動力を上げるために小型化、軽量化された機体」
    「そんな旋回しないといけない必要はないですよ。」
    この2文には何の因果関係もありませんよ。
    しっかりと理論的に示してください。

    >そもそもストフリはVPSにより重量が上がってますので、旋回もロクに出来ないやつですよ。
    まず初めに、VPS装甲を多用することは重量増につながりません、むしろ一般的な構造部材より少量で強度が保てるので軽量化になります。
    MGストライク+IWSPなどの説明書に書いてあります。
    ストフリの重量増加は武器やウイングなどの別のユニットによるものです。

    そもそも重量というのは運動方程式を考えればわかりますが、加速力に関わる要素であって旋回半径の小ささとは関係ありません。
    しかも、その加速力も軽かろうが推力が低ければ低加速になりますし、重かろうが推力が高ければ高加速になります。
    具体的には推力重量比によって加速力は表されます。
    ウイングゼロが11.0に対して、フリーダムが7.37ですから、ストフリの推力値が判明していないので正確なことは言えませんが、フリーダムの数倍の戦闘力を持つと言われるストフリがウイングゼロの加速力を上回っている可能性は十分にあります。

    軽いから速い、小回りが効くというのは科学を全く知らない人間の短絡的な発想です。

    旋回する際に発生するGというのは、機体の重量とは無関係に速度と旋回半径に対して以下のように決まります。
    (旋回G)=(速さの2乗)÷(旋回半径)÷9.8

    この旋回Gがパイロットの耐G限界を超えると、グレイアウトやレッドアウトなどによって、操縦困難になります。
    ですから、旋回Gがパイロットの耐G限界を超えないような、速さと旋回半径でしか旋回はできないのです。
    (パイロットの耐G限界)>(旋回G)=(速さの2乗)÷(旋回半径)÷9.8

    上式を観ればわかる通り、機体の速さが増加すると旋回Gも増加するため、一定値のパイロットの耐G限界がネックになり、旋回半径を大きくして旋回しなければ、操縦できなくなります。
    例えば、ウイングゼロがストフリの5倍の速さで旋回しようとすると、旋回半径を25倍にしてやらなければ旋回できないのです。
    しかも、速さは5倍にはなったものの、旋回半径が25倍になったことで、回頭にかかる時間は5倍になります。
    こんなノロノロ旋回では射撃側から観た時のウイングゼロの単位時間当たりの移動角が小さくなって、亜光速のビームで簡単に撃ち落とせてしまいます。
    実際、戦闘機どうしのドッグファイトが最高速度のマッハ2などではなく、あえて亜音速域で行われるのも、旋回半径を抑えて後ろからロックオンされないように、(なるべく)ミサイルを振り切りやすいようにするためという理由があります。

    >あれは理論上亜光速出せるバケモノですよ。
    それを言うなら推進剤を必要としないストフリもそうですよ。
    というか、亜光速を出したとこで人間の耐G限界が飛躍的に向上しない限り、まともに旋回なんてできませんよ?
    ずーっと、真っ直ぐに飛んでるだけです。

    >あなたがちゃんとWやSEEDを見ているのか、設定も見ているのか疑問を持ちます。
    あなたは全く科学を理解していないからそう思われるのでしょうけど、この旋回の話は設定以前の科学の話で航空力学では当たり前の話ですし、SF界隈でも常識ですよ?
    しっかりと勉強して後でもう一度考え直せば、間違いだったなと後悔しますよ。
    ネットでもいいので「旋回 G 限界 計算」とでも調べてください。
    それとガンダムの科学設定に関してはあなたより詳しい自信がありますから。
    http://2zimu.blog.fc2.com/blog-entry-317.html

  28. hawkble | URL | -

    お久しぶりです。
    ウイングゼロに関して、亜光速は無かったはずです。
    プロトゼロの説明にも表記ありません。
    むしろ、ストライクフリーダムの方がVLの関連で理論的には亜光速でしたね。
    何故に設定の錯誤が見られるのでしょうか?
    ウイングゼロも軽量じゃなくて、元々です。
    え、ストライクフリーダムが旋回出来ないなんて言い草は、問題ですね!

  29. hawkble | URL | -

    後、フリーダムやストライクフリーダムにもハイマットモードと言う、高機動を裏打ちする性能が有りますのでご了承願います。

  30. hawkble | URL | -

    すみません、ちょっと質問したいのですが、ウイングゼロのバスターライフルは取り回しに不便でないですか?
    相手がキラ&フリーダムで無くとも、動きや攻撃予測が出来てしまうと思います。
    ゼロのバスターライフルはモビルスーツ相手には無駄に長いと思います。

  31. 現象也 | URL | -

    Re:hawkbleさん

    >ウイングゼロに関して、亜光速は無かったはずです。
    そうですか、そんな設定を見たことがなかったのでそんな気はしていましたが。
    そもそも、推進剤を必要とする(であろう)ウイングゼロに亜光速までの加速ができるか謎ですからね。

    >すみません、ちょっと質問したいのですが、ウイングゼロのバスターライフルは取り回しに不便でないですか?
    それについてはこちらのコメント欄で答えていますので参考に。
    http://2zimu.blog.fc2.com/blog-entry-284.html

  32. hawkble | URL | -

    返信有難うございました。
    この頃、ウイングゼロのプラモを購入したのですが、ウイングゼロの羽根の部分に疑問を感じます。
    羽根、スタビライザの白い部分は展開しているときはバーニア様のノズルの穴、隙間が出来ます。
    ネオバード形態には揚力を発生させる為の空気が逃げませんか?
    ちょっと、実用に欠けてますか?

  33. hawkble | URL | -

    済みません、プロトゼロでは見映えが悪いのか、ふさがってます。
    実用的といえば、フリーダムの腰のレールガンも折り畳み式なので、ちょっと使いづらいのでは?
    感覚的を感じます。

  34. 現象也 | URL | -

    Re:hawkbleさん

    MSのデザインに関して、あまりそういったツッコミをするのは野暮だと思います。
    突き詰めれば、MSが人型であることすら実用性に欠けているので。

    ウイングゼロの羽のデザインも見栄えを重視して、あのようになっているのでしょうし、フリーダムもレールガンの展開というかっこいいギミックを入れるために展開式になったのでしょう。

    デザインがどうあろうと、実際の動きや活躍、性能は劇中や設定を参考にすればいいと思いますよ。

  35. 弟不矢 | URL | AMyEhyf2

    初めまして弟不矢というものです
    早速話がずれているんですけど何であんなに大きくしなきゃいけ無いんですか?
    でかくて強力な武器を持つためですか?

  36. | URL | -

    MSのデザインに関して、あまりそういったツッコミをするのは野暮だと思います。

    すみません。私としては、ウイングゼロ(特にTV版)もフリーダムのファンなので、本心としては「実用的」で有って欲しいと思います。
    もっと夢の有る話をすれば、MSの存在自体も。
    ただ、すみません。
    ウイングゼロの展開時に出来る穴は揚力を発生させるのには、不向きですか?
    それとも問題なしでしょうか?
    やっぱり、科学的にはどうしても気になります。

  37. 現象也 | URL | -

    Re:弟不矢さん

    >早速話がずれているんですけど何であんなに大きくしなきゃいけ無いんですか?
    MSがなぜ巨大なのか?という質問ですか?
    でしたら、U.C.のMSについては以前↓のように考察しています。
    http://2zimu.blog.fc2.com/blog-entry-294.html

    記事と関係のない質問は↓の記事で受け付けることにしているので、質問を続ける場合は↓で続けてもらってもいいですか?
    http://2zimu.blog.fc2.com/blog-entry-316.html

  38. 現象也 | URL | -

    Re:hawkbleさん

    >ウイングゼロの展開時に出来る穴は揚力を発生させるのには、不向きですか?
    揚力を発生させるには不向きかもしれませんね、揚力を発生させるには翼の下面が上面より圧力が高くなければなりませんが(というかそうなるように翼は設計される)、穴があると下面から上面へ気流が逃げ、あまり圧力差が発生しない可能性があります。
    ですが、逆にそれを応用して上面の層流境界層(翼に沿って流れる乱れのない流れ)にエネルギーを与えて、境界層の翼からの剥離を送らせ、大迎角(低速時に揚力を維持するために翼を大きく起き上がらせること、その角度)での失速を防ぐことができます。
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1286082087

    まあ、揚力だとか、ましてや境界層剥離なんてことまで考えてデザインしてるわけないので、考えても答えは出ませんよ。

  39. 名無しさん | URL | -

    ストフリとW0を比較する時に旋回半径の公式を使っていますが、あなたは物理学について何も理解してませんよね? 確かに、単純に旋回半径を求めるだけならあっていますが、そんなに単純に旋回半径なんて求められるものではありません。 宇宙でも遠心力は働き、遠心力の大きさは物体の質量に依存します。 ましてや、他にも働く力は有ります。 地球ではより多くなります。 その力の多くは物体の質量に依存します。 ですから、実際はW0の方がストフリよりも旋回半径は小さくて済みます。 あなたはストフリを擁護したいがためにこの公式を調べたのでしょうが、物理学はそんなに単純ではありませんよ? 高校1年生でも、力学の分野を理解していれば、あなたのようなことは口が裂けても言えません。 いい加減、他のガンダム作品を貶めるのと、物理学を愚弄するのはやめませんか? 間違っていることを言っているから他の方も指摘されているのにあなたは「この公式に数当てはめればこうなるから、正しい。」なんて感じですが、物理学をなめないで欲しいです。 あなたのような他作品のみならず、物理学を愚弄する人を見ると腹が立ちます。 現実を受け止めて下さい。 いい加減。

  40. 名無しさん | URL | -

     後、実際にCE暦最速の機体はアカツキで、マッハ0.75という公式は実際にありますよ。 過ちを正すとか仰有っていますが間違いだらけですね。 先程指摘した「旋回半径の公式」だけしか考えず、働く力によって旋回半径が変化することを考慮していない点といい。 物理学を愚弄するのみならず、公式設定までないがしろですか。 ホラ吹きも極まれりですね。 もう自分だけが頭の中でも思い描いているファンタジー世界を他の人に押し付けるのは止めませんか? 見ていて見苦しいですよ。

  41. | URL | -

     なんか「ストフリは亜光速出せる。 けど、W0は亜光速出せない。 そもそもW0の説明に載っていない。」なんて言っている人がいるけど、それじゃあV2はどうなんの? V2のにも亜光速出せるなんて書いてないよ? それにW0は推進剤で飛んでいる訳ではないし、「ストフリが亜光速出せるってのは理論的」って言っている人。 ストフリが亜光速出すほうが理論的じゃないよ。 頑張って種擁護、アンチ他シリーズでもやっててね。

  42. 現象也 | URL | -

    >39~40

    >ストフリとW0を比較する時に旋回半径の公式を使っていますが、あなたは物理学について何も理解してませんよね?
    えー、まず言いますと、私は航空宇宙分野を専門とする工学部系の大学院生でして、専門は熱流体で現在は航空用エンジンの研究開発を行っています。
    熱流体以外にも基本的な力学はもちろん解析力学、電磁気、材料力学や制御工学などを履修いたしましたし、フライス・旋盤といった加工機械にも触れております。
    正直、あなたがどの口で「物理学について何も理解してませんよね?」とおっしゃっているのかわかりません。
    理系の大学教授やメーカーの研究職員とか何かですか?
    では、面白おかしく考察しただけですが、あなたには下の記事の内容が理解できるのですね?
    http://2zimu.blog.fc2.com/blog-entry-242.html
    http://2zimu.blog.fc2.com/blog-entry-282.html

    >そんなに単純に旋回半径なんて求められるものではありません。
    よく文章を読んでくださいね。
    考察では旋回半径はこうなる!と求めているのではありませんよ?
    そんな物凄い速さで旋回しようとしても、Gでパイロットがダメになり機体コントロールができなくなるから、旋回半径が大きくなってしまう!と言っているだけです。
    小さな旋回半径で旋回ができないとは言ってませんよ、速度を落とせばできるということです。
    ちゃんと理系の素養があれば、そこまで書かなくても理解できるはずですよ。

    >宇宙でも遠心力は働き、遠心力の大きさは物体の質量に依存します。
    遠心力は質量以外にも加速度にも依存します。
    それを理解していれば、旋回中の旋回半径を単に軽い方が小さいなどと言ったりはしません。
    旋回円軌道ならば、当然半径方向への加速度(速さと旋回半径で決まる)を考えなければならないのです。

    >ましてや、他にも働く力は有ります。地球ではより多くなります。
    他にも働く力とはなんですか?
    そして、その力や遠心力がどのように物体に作用して、旋回半径が小さいと言えるのか論理的に示してください。
    軽いから遠心力が小さい、だから旋回半径が小さいでは説明になっていませんよ?

    >いい加減、他のガンダム作品を貶めるのと、物理学を愚弄するのはやめませんか?
    他のガンダム作品を貶める?
    いえいえ、別に貶めてませんよ、ただ理論的にこうだ!と言っているだけで、その裏には悪意はありませんよ、誹謗中傷と考察を履き違えないでください。
    別にガンダム作品に嫌いな作品はないですし、嫌いだったらそんな全シリーズ80冊以上もの設定資料集を集めたりはしませんよ。
    実際、SEED以外の考察もしますし、下の記事のようにSEEDのMSの性能を不当に上げようとする意見を否定することもあります。
    http://2zimu.blog.fc2.com/blog-entry-216.html
    それに私自身、ストフリよりW0の方が防御力や攻撃力などは上だと思っているんですけども?

    >後、実際にCE暦最速の機体はアカツキで、マッハ0.75という公式は実際にありますよ。過ちを正すとか仰有っていますが間違いだらけですね。
    ありません。
    あくまで「アカツキが亜音速に達することができる」という設定しか存在せず、「CE最速」などという設定は存在しません。
    あるなら具体的な書籍などのソースを示してください。
    ネットで勝手に拡大解釈され生まれた設定を鵜呑みにするのは危険ですよ。

    >働く力によって旋回半径が変化することを考慮していない点といい。 物理学を愚弄するのみならず、
    では、説明してみせてください。
    物体にどのような「働く力」がどの程度生じ、どの程度の旋回半径になるのか。
    あなたの口からは具体的な数値はもちろん、その力の名前やどのような物理量に支配されるのかも説明されていませんよ?

    >V2のにも亜光速出せるなんて書いてないよ
    いや、普通にラポートのVガンダム大事典や皆川ゆか著のガンダム大事典などの設定資料集や旧キットやHGUCの説明書に「理論的に亜光速まで加速可能」と書いてありますよ。
    http://www.1999.co.jp/image/10016923k2/50/2
    http://www.1999.co.jp/image/10251116k/50/1
    それに物理を理解していると豪語されるなら、当然ツォルコフスキーの公式も知っていて、推進剤切れが発生せず、半永久的に加速できる機体が「理論的に」(パイロットの体力などを考慮せず、機体性能だけを考慮してという意味で)亜光速に達することができるというのはわかるはずなんですけどね。

    >それにW0は推進剤で飛んでいる訳ではない
    では、どのようにして推力を得ているのですか?

    >あなたのような他作品のみならず、物理学を愚弄する人を見ると腹が立ちます。
    >ホラ吹きも極まれりですね。
    >もう自分だけが頭の中でも思い描いているファンタジー世界を他の人に押し付けるのは止めませんか?
    >頑張って種擁護、アンチ他シリーズでもやっててね。
    的を得ていないバッシングや捨て台詞は文章が長くなるだけで読む際の邪魔なので、必要なことだけ理論的に冷静に話してください。

  43. 現象也 | URL | -

    Re:名無しさん

    あまりにも言葉が汚いので削除させていただきました。
    最初から最後までただの罵詈雑言だけで、こちらの質問には一切答えられていませんよね。
    物理をよくご存じで、理系の素養があるなら流麗に理論的に答えて見せればいいだけのことではないですか?
    この卑しき航空宇宙専門、航空エンジン研究開発中の理系大生にご教授願います。

    それでは、もう一度続けますが「逃げずに」以下の質問に答えてください。

    ①遠心力について言及していますが、なぜ質量のみを考えて加速度を考えていないのですか?
     力=質量×加速度はニュートンの第二法則と呼ばれる、物理の根幹を成す法則ですよ?

    ②あまりに速さを大きくすると、パイロットにかかるGが限界を超えるため、旋回半径を大きくせざるをえない。
    旋回半径を小さくしたいならば、速さを小さくしなければならない。パイロットという生身の人間が搭乗している以上、いくら機体が耐えようとも、人間の耐G限界によって旋回半径の限界値は定まってしまう。わかりますか?

    ③「ましてや、他にも働く力は有ります。地球ではより多くなります」
    →この他の力とは?

    ④働く力によって旋回半径が変化する
    →ではどのような力が働いて(その力を支配する物理量も添えて)、どの程度の旋回半径になるのですか?
    そして、その旋回半径で旋回した際にパイロットは無事なのですか?

    ⑤アカツキがCE最速であるというソースは?

    ⑥「V2のにも亜光速出せるなんて書いてないよ」
    →ソースを提示しましたが、いかがですか?

    ⑦W0がスラスター推進を行っていることは、Wの設定資料やプラモデルの説明書に記載されていますが、では推進剤なしでどのように推力(スラスト)を得ているのですか?

    ⑧「あれ(W0)は理論上亜光速出せるバケモノですよ」
    →ソースを提示してください

    ⑨「ストフリが亜光速出すほうが理論的じゃないよ」
    →VL推進に代表される光圧推進は推進剤を必要とせず、HDエンジンからの電力供給によって、(戦闘時間に対して)半永久的に加速し続けることができるわけですが、どうして理論的に亜光速に達しないのですか?
    物理的に説明してください。
    ローレンツ変換などの相対性効果は考えなくても構いません。

    ⑩語り口からして、相当に物理・科学に精通されているようですが、ご専門はなんですか?

  44. hawkble | URL | -

    ウイングゼロの質問に回答して頂き有難うございました。
    何やら「名無しさん」の意見がなかなか、支離滅裂に感じます。
    アカツキに関しては最速の設定は一切有りません。
    逆にストライクフリーダムが亜光速度の設定の方が正しいです。
    やはり、俗に言う種アンチはこの様な言い方多いですね。
    物理的に間違っているなら、自分は計算式を出さない。
    根拠となるソースを提示しないなどです。
    相手にする価値は無いと考えます。

    済みません、ここで質問したいと思います。
    以前にストライクフリーダムの300万Gの数字が出たと思うのですが、普通のモビルスーツの数倍速いと言う事ですか?

  45. haw | URL | -

    「名無しさん」に対しては、「自分の好きなガンダムが強く」て、逆に「自分が嫌うガンダムの方が弱く」なくては気が済まない、一種の駄々だと思います。

    ウイングゼロおよびアカツキに関しては亜光速や最速の設定が無いのは間違いが無いです。
    罵詈雑言で、文句を言っても真実は変わりません。
    ウイングゼロの攻撃力・防御力に優れている。
    一方でストライクフリーダムの回避能力や亜光速までの加速も現実です。

  46. 現象也 | URL | -

    Re:hawkbleさん

    >逆にストライクフリーダムが亜光速度の設定の方が正しいです。
    これについては、設定で亜光速に達すると明言されているわけではなく、半永久的に加速できるならばいずれ亜光速に達するだろうという物理的な考察から来ているのでご注意を。

    >物理的に間違っているなら、自分は計算式を出さない。
    名無しさんは私が「スペック上ではW0はストフリよりもより小さな旋回半径で旋回できない」と主張しているのだと勘違いしているのですよね。
    この記事の例では「速さが大きいほど良いという主張の間違い」を、「ストフリ側の視点」で指摘しているだけです。
    つまり、ストフリよりW0がより速さが大きい時を仮定すると、パイロットの耐G限界のためにW0の方が旋回半径が大きくなると示しているだけで、スペック上でそうだと言っているわけではないのです。
    W0よりストフリの方が速いならば結果は逆ですし。
    両機共に十分な空中性能を有し、高Gにも耐えうる頑強な構造を持つのですから、マシンスペックとしての旋回半径はかなり小さな値になるのでしょうが(どちらが小さいかはわからない)、それよりも先に生身の人間の耐G限界によって旋回半径が決まってしまうことを失念しているのです。
    名無しさんが言う、物体に働く力で旋回半径が決まる云々は、恐らく遠心力に加え推力、揚力、重力、抗力といった機体に働く力に対して決まるマシンスペックとしての旋回半径なのでしょうが、名無しさんにそれが求められるとは思えませんし、「速さが大きいほど良いという主張の間違い」を指摘するのにそれを持ち出すのはおかしな話なのです。

    >以前にストライクフリーダムの300万Gの数字が出たと思うのですが、普通のモビルスーツの数倍速いと言う事ですか?
    それはわかりません。
    300万Gという値は内部フレームを構成するPS装甲部材の衝撃荷重に対する限界値で、材料の力に対する機械的性質に過ぎません。
    「普通の部材よりも頑強なPS装甲を用いている=より高負荷な駆動・機動を想定している」という意味では、普通のMSよりも素早い四肢の駆動や急峻な機動ができるとは言えますが、それが何倍であるかはわかりません。
    そもそも、比較すべき普通のMSを構成する部材の機械的性質もわかっていないですし。

  47. hawkble | URL | -

    すみません。返信遅れました。回答して頂きありがとうございます。
    「名無しさん」はもう反論というか駄々みたいな返信はしない様ですね。
    ストフリやW0の両者の設定は呑み込めた感じでしょうか。

    ウイングゼロはゼロシステムでGを誤魔化せるの説明が在ったと思うのですが、例えば人間は10Gまでが限界だと聞いた事が有ります。
    でも、脳とか内臓とかは10G以上は耐えられるのでしょうか。
    よく、ゼクスやヒイロは超人とか主張している人がいますが、内臓などの事情を考えなければいけないと思います。
    そう言うなら、コーディネイターは常人に比べ身体能力が突出した存在なので、耐Gはゼクスやヒイロを超えていても不思議では有りません。

    ・・そう考えると、一番強いのはMDですか?
    いくら加速して遠心力やGが発生しても、中身の人間が存在しないので強いのかと漠然として思いました。
    後はGN粒子によるG緩和機能のある00シリーズですか。
    ストライクフリーダムも遠隔操作や無人機にすれば最強だと思いました。

  48. 現象也 | URL | -

    Re:hawkbleさん

    こちらも返信遅れましたm(_ _)m

    >ウイングゼロはゼロシステムでGを誤魔化せるの説明が在ったと思うのですが
    ゼロシステムの一部の機能として、パイロットの神経伝達物質の量をコントロールして高G負荷の刺激情報を欺瞞することができるようですね。
    ただし、これで人間の耐G限界が大幅に上がるということはないでしょう。

    何度か説明していますが、いわゆる高G旋回時の失神(グレイアウト)というのは「頭から脚方向への高Gによって血液が下半身に偏る」という物理的・力学的現象に起因するからです。
    (ちなみにレッドアウトは脚から頭方向の高Gによって、上半身に血液が偏った場合)
    詳しくは下記サイトを
    http://raptorial.jp/grenium/blog/2011/01/g.html

    これに対し、実際の戦闘機パイロットなんかは、高Gで血液が偏らないように心肺機能や筋肉を鍛えたりしますが、それでも気休め程度しか変わりません。(他にも特殊な呼吸法を行ったりする)
    身体の内部の血液の移動をそうそう上手くコントロールなんてできないんです。

    つまり、10Gで旋回すればだいたいのどの人間も同じくらいに血液が偏り、意識が遠のくのです。
    その、遠のく意識を保てるかがパイロットの命運を分けるわけですが、これはどうやら本人の気力や精神力といった問題らしいです。
    その補助を薬理的に行おうというのがゼロシステムの一部機能なのでしょうが、如何せん脳活動を正常に行わせるための血液量がどの人間も大差ないので、いくら薬理的な補助をしても絶対的に脳への血液量が足りてない以上、失神するのは目に見えているのです。

    >でも、脳とか内臓とかは10G以上は耐えられるのでしょうか
    上でも説明しましたが、いわゆる耐G限界というのは「身体のパーツが損傷して操縦できなくなるG」ではなく「血液が身体の末端に偏り、意識が遠のくなどして操縦できなくなるG」のことです。
    脳や内蔵を含む身体のパーツが構造的に耐えられないGというのは、もっと大きな値になります。(正確な値はわかりません)
    実際、戦闘機の射出座席は最大数十Gの加速度に達しますし、人体実験で一瞬ながら50Gという高Gに曝されながらも、対した怪我もせず生還した米軍の兵士もいます。(瞬間的すぎて血液が偏りきる間もない)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%97

    自動車事故時の運転手の頭部損傷の評価式HICについて参考までに
    http://www.waka.kindai.ac.jp/tea/shibue/CollisionandImpact2013.pdf
    http://www.takahashi-co.jp/pdf/hic_value_&_risk.pdf

    >・・そう考えると、一番強いのはMDですか?
    そうですね、無人機ならば加速に対しての耐性は最強ですね。

  49. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  50. hawkble | URL | -

    すみません。パソコンの調子が悪かったのと、タブレットでは閲覧が精いっぱいで返信が遅れました。(-_-;)
    回答して頂き有難うございます。
    思ったのですが、ガンダム等のMSの加速性能では、パイロットはGで圧死することは無いのですね。
    旋回する事により、10G以上のGが発生する事で意識が遠のくのであって。


    知恵袋でも、フリーダムのビーム回避は「描写ミス」だの「パイロットが圧死」する等の意見は間違っていると思いました。
    フリーダム&キラはスピード及び加速度で避けているのでなく、「(ビームの射線を)予測することで回避」しているのです。
    繰り返しの回答ですが・・・。
    単純な加速性能や出力では、戦闘力が決まらないのは分かって居ましたが。
    MS戦闘って奥が深いですね。


  51. 現象也 | URL | -

    >49

    いや、自分の理解は引用していただいた文章の通りですよ。

    まあ、どちらにせよ血液が脳に行かないのでは、どう刺激情報をコントロールしてもダウンしてしまうことには変わりはないですよね?
    「衝撃や加重などの刺激情報」という表現からして、おそらく原文は旋回Gなどの血液が偏るような継続的なGではなく、衝突や弾着時の瞬間的なGを軽減するという説明だと思います。
    本当に継続的なGをどうにかできるのならば、血流を制御する機能の記述が入っていて然るべきだと思いますよ。

  52. 現象也 | URL | -

    Re:hawkbleさん

    >すみません。パソコンの調子が悪かったのと、タブレットでは閲覧が精いっぱいで返信が遅れました。(-_-;)
    ご自分のペースでコメントしていただいて構わないですよ、自分もそうさせてもらってますので。

    >思ったのですが、ガンダム等のMSの加速性能では、パイロットはGで圧死することは無いのですね。
    そうですね、毛細血管がプチプチ切れたりする程度で圧死するなんてことはまずないです。

    >「(ビームの射線を)予測することで回避」しているのです。
    撃たれてから動き始めた場合、いくら加速性能が良かろうと亜光速のビームの前では意味ないですからね。
    事前に予測して撃たれる前に回避し始めなければなりません。

  53. hawkble | URL | -

    回答して頂き有難うございましたけど。
    ここで、思ったのですが、宇宙世紀の強化人間は体力、モビルスーツ戦闘で強い方なのですか?
    コズミックイラや00にくらべてどうでしょう?
    私としては、遺伝子やナノマシンの技術を採り入れている方に軍配が挙がると思います。

  54. 現象也 | URL | -

    Re:hawkbleさん

    >ここで、思ったのですが、宇宙世紀の強化人間は体力、モビルスーツ戦闘で強い方なのですか?
    その質問は記事の内容とはあまり関係ないので、質問用の記事の方でもう一度コメントしてくださいm(_ _)m
    http://2zimu.blog.fc2.com/blog-entry-316.html

  55. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  56. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバック URL
http://2zimu.blog.fc2.com/tb.php/288-7a955cdc
この記事へのトラックバック:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。