-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「機動戦士ガンダムSEED コズミック・イラ メカニック&ワールド」レビュー・感想

2012-12-06 03:34

 この前発売された「機動戦士ガンダムSEED コズミック・イラ メカニック&ワールド」買ってきました!

買う前にネットでどんなコンテンツなのか調べてから買おうと思ったのにどこにも詳細が書いてないんですよねw

なので、これから買おうかなっていう方のために簡単にレビューしたいと思います(`・∀・´)

「機動戦士ガンダムSEEDコズミック・イラ メカニック&ワールド」  双葉社 ¥2,756円
IMG_20121205_102049.jpg

↑表紙はフリーダムのかっちょええイラスト!

こういう塗り方ってどうやるんだろ・・・できるようになりたい。


 さて、まずはわかりやすいように目次を↓に載っけました。
IMG_20121205_110105.jpg

基本的に

●局地戦仕様の量産機やMA、MSVの機体・・・1P
●汎用型の量産機やガンダム系のMS・・・2P
●主役級のMS(ストライクやフリーダム、ジャスティスetc)や艦艇(アークエンジェルetc)・・・4P以上


というページ配分になってます。

一例としてデュエルガンダムのページを↓に貼ります。
IMG_20121205_102237.jpg

見ての通り、正直なとこ機体解説の文章設定はWikipediaの方が充実してます(^_^;)

一方、設定画の方は

●色んな角度から観た機体
●変形形態
●武器(可動や付属品、マウント位置も含む)
●頭部、胸部、足裏のアップ
●コクピットハッチ
●(艦艇なら)ブリッジ、通路、部屋、MSデッキetc


という感じになっていて充実してると思います。

また(主役級を除く)艦艇、航空機、車両は1P以下のページ配分ですが、

G兵器を載せたトレーラーや脱出用シャトルまでカバーしています。


 で、各陣営の機体説明のあとはコズミック・イラの世界観の説明になります。

「コズミック・イラの年表」
→そのまま年表です

「コズミック・イラの世界」
→地上や宇宙の基地、要塞、都市、その他施設の設定画がまとめてあります

「コズミック・イラの国家と情勢」
→各共同体の政治・経済・軍事・体制の説明と参加国、首都、主要施設について

「コーディネーターとは」
→一般的な説明、ナチュラルとの対立図式、世代区分、能力、スーパーコーディネーターとSEEDについて

「プラント」
→プラント(のコロニー)の構造、12の市の説明、行政システムなど

「ザフト」
→組織構造、役職の違い、軍事施設など

「コズミック・イラ モビルスーツ小史」
→なぜ人型なのか、MAに対するアドバンテージ、ザフトのMSvs連合のMSの構図、NJCの登場などについての読み物

「コズミック・イラの兵器メーカーと主要武装」
→そのままの通り

「第一次連合・プラント大戦史」
→SEEDの物語での出来事(主に戦い)を歴史の教科書のように記述してあります

「アークエンジェル その航海の軌跡」
→アークエンジェルの軌跡を地図、イラストとともに日付順に追っていく形式

「エンサイクロペディア」
→SF用語や施設・艦艇などにつけられた過去の偉人や神話の神の名前の説明

「地球連合における方位とその表し方について」
→よく戦闘シーンのセリフで出てきた「グリーン、アルファにMS2機」など方位の表し方について

「インタビュー」
→そのままの通りなんですが、これがけっこう面白い


簡単ですが全体の構成はこんな感じになってます(゚д゚)


 こっからは現象也が気に入った点、気に入らなかった点、気になった点についてです(゚∀゚)

【気に入った点】
●各陣営のMSのコクピットの詳細な図解
IMG_20121205_102951.jpg
→特に「コンソールパネルのどの計器がなにを示しているのか」の図解がよかった。

●MSの系統図・派生
 →お約束だけど、あると便利。

●方位の表し方
 →DVD観直しながら、本当に合ってるか確認してみたいww


【気に入らなかった点】
●全体を漏れなくカバーしてるけど、逆に文章設定が少ない

●新しい設定や昔の設定資料集にはよくあったSF考察・解説がない

●SEEDの膨大な設定量に対して、エンサイクロペディアが少なすぎる


【気になった点】
●暗黙の了解だったけどバクゥ、ディン、グーンなどの量産機がバッテリー駆動と名言された

●ブリッツの装備トリケロスのライフルが「50mmレーザーライフル」じゃなくて「50mm高エネルギービームライフル」

●カラミティのトーデスブロックが1発ずつ装填するから連射できないと設定されてた

●コズミック・イラの主戦闘速度は亜音速で現代と同じ

●リニアカタパルトの横のガイドは磁気を利用して機体を加速するためにあるらしい
 →フォビドゥンのエクツァーンと同じようなものか?

●フリーダムの最大推力は527,000kgでジャスティスは603,200kgと新しく設定された
 →推力重量比7~8と宇宙世紀の大半の機体より機動性・運動性が高いことになる
  音速を超えるくらいの推力はありそう

IMG_20121205_102832.jpg

●P239に「ニュートロンジャマーの設定も、核融合を制約し~」の記述が・・・誤植?

●フェイズシフト装甲が「物理的衝撃を無効化できる」と説明されている
 →それだと実体弾を受けて装甲は破壊されていないのに、パイロットが振動で揺れている描写はなんなの?


ま、といった感じですヽ(・∀・)ノ

参考になれば幸いです!

前回も拍手やコメントありがとう!みんなの拍手やコメントが大好物ですww
スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | C4yzd0ZY

    PS装甲はデュエルのp24では「衝撃をほぼ無効化」、MS開発史のp237では「理論上、無効化」と書かれてませんか?
    他に見落としがあるかもしれませんけどこれまでデータコレクション等では衝撃を無効化できると言い切っているような説明だったので
    今回はアニメの描写を取り入れてパイロットが呻く程度には衝撃通すということになったのかと思いました

  2. 現象也 | URL | -

    >1さん

    コメントありがとうございます(^-^)

    >PS装甲はデュエルのp24では「衝撃をほぼ無効化」、MS開発史のp237では「理論上、無効化」と書かれてませんか?

    確認しました。
    どうなんでしょう?表現が微妙すぎて、人によって解釈変わっちゃいますねw

    データコレクションだと
    ①「一定のエネルギーと引き換えに実剣や実体弾といったほとんどの物理的衝撃を無効化する効果を持ち(中略)これまでの物理強度に頼った装甲では・・・」
    となっていますね。
    この対比説明だとPS装甲は物理強度を高めて衝撃に「耐える」のではなく、何らかの方法で衝撃そのものを「無くす」ように解釈できます。

    一方で、後藤リウ先生の小説では
    ②「一定の電流を流すと位相転移(相転移の間違い?)が起こり、装甲が硬質化して、ミサイルなどの実体弾をはじめ、あらゆる物理的攻撃を無効化する強度を持つようになる」
    とあくまで物理強度を高めることによるものだと説明されています。

    他の書籍でも①の説明が見られますが、科学的な表現が下手くそなだけで実際は②が正しいんじゃないかと思ってます。

コメントの投稿

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバック URL
http://2zimu.blog.fc2.com/tb.php/283-a968c3e9
この記事へのトラックバック:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。