-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガンダムに登場する戦艦のビーム砲の出力は?戦艦並みのビーム砲とは?」に回答

2012-09-23 17:09

知恵ノート「ガンダム(宇宙世紀)の武器の出力について」への現象也のアドバイスに対しての質問になります。

質問

アドバイスありがとうございました。

宇宙世紀ってよく分からないもので
初代、1.875MW
→0083、1.5MW(下がる)
→Z、5.7MW(上がる)
→ZZ、10.6MW×2(最高)
→逆シャア、3.8MW(下がる)
というおかしなことになっています。

ニューガンダムの通常出力ってZガンダムより低いんですよ。


ライフルの強さは
ZZ--------UC0088
Z----------UC0087
ニュー----UC0093
初代------UC0079
FB--------UC0083
ですから単純に時間が進むほど火力も比例して増えていくわけではないようなのです。


フェダーインライフル(6.6MW)に対して劇中でカミーユとエマが「戦艦の主砲を持っている」と

実際に言ってますから間違ってもないと思います。


ガンダムMk-II のwikipedia ビームライフルについての記述

「また、最大出力は6.07MWで3発の射撃が可能である。最大出力時(6.07MW)の威力は当時の戦艦の主砲と同程度」

というのもwikiだけでなくいたるところで見れましたので、

ソースははっきりしていないのですが一応の信憑性もあると思います。
                                          (Yahoo!知恵袋の当該の質問より引用)


現象也の回答
・公共の場なのと字数制限があるので文章が堅いですm(_ _)m
マナーさえ守っていただければ、いくらコメントしていただいても構いませんので下のコメント欄でお気軽にどうぞ。
・ただし、記事内容と直接関係のない考察・議論・質問はこちらのコメント欄でお願いします。

>ですから単純に時間が進むほど火力も比例して増えていくわけではないようなのです。

それはもちろん「MS」に関してはそうだと思います。

なぜなら、「MS」というのは各機体によって運用方法や要求性能などが「大きく」違うからです。


例えば・・・

ZZは第一次ネオ・ジオン戦争までのMSの恐竜的進化の末に生まれた、大火力、大出力を誇る機体です。

エゥーゴが人的資源に少ないので、単機でも大勢の敵を相手できるようにというコンセプトで開発されたわけです。

しかし、その代償として生産性や兵器としての信頼性、整備面などに大きな問題を抱えるようになりました。


第一次ネオ・ジオン戦争後、アナハイム・エレクトロニクスのMS開発コンセプトが一転します。

火力、出力をほどほどに抑え、生産性、信頼性、整備性などを重視したMS開発に乗り出しました。

これは主なMS発注先が連邦に代わり、エゥーゴのように人材不足を考慮しなくてもよくなったことや、

比較的平和な時代であったことなどによります。

こういう背景があって、νガンダムのビームライフルの出力はZZのものより低く抑えられているわけです。

(Wikipediaや設定資料にもそういう説明があると思います)


ですが、艦船というのは艦船ごとに運用方法や要求性能があまり変わりません。

(「戦艦」っていう表現は誤解を招きかねないので「艦船」という表現にしてます)

ですから、※一年戦争時マゼラン級の主砲が12MW(0083CDドラマ「ルンガ沖砲撃戦」より)、

サラミス級が10MW(ネットで検索)であるならば、

技術の進歩に沿って主砲の出力が上がることはあっても、下がることはないと考えるのが妥当です。

逆にグリプス戦役時の主砲の出力が一年戦争時のそれより低くなることに適当な理由をつけることができません。


>戦艦の主砲と同程度
この表現はどの時代でも見受けられますが、あまり真に受けない方がいいと思います。

1st劇中でガンダムのビームライフル(1.875MW)の威力を目の当たりにしたシャアが「戦艦並の火力」

と表現しています。

ですが、上の※に書いたように同時代の艦船の主砲の出力はもっと高いです。

恐らく、シャアはMSの火器として破格の威力を示したビームライフルにド肝を抜かして、誇張して表現したのでしょう。

(「ジオンの残業 ~戦艦並のビーム砲を持っているのか!~」も参考に)

以後「戦艦並の火力」という表現が強力なビームライフルを表す定型句になったのか、各種媒体で散見されるようになりました。


では、なぜ出力は下なのに「戦艦並の火力」と表現するのか?

艦船の主砲というのが基本的に遠くから接近してくる敵機に対して運用されるため

ビームの拡散による威力低下があるのに対し、近接戦闘を行うMSには威力低下がなく、

さらに口径が小さいことによって単位面積(1平方メートル)あたりのエネルギー量が艦船の主砲と同程度になるため、

そのように表現するのだと思います。(個人的な考えです)


艦船の主砲
出力:10 着弾面積(口径):10 単位面積あたりのエネルギー量:1

ビームライフル
出力:4 着弾面積(口径):4 単位面積あたりのエネルギー量:1


単位面積あたりのエネルギー量が一緒ならば、

着弾した装甲の単位面積あたりの被害(どれだけの深さまで溶けたか)も同じになります。

つまり、艦船の主砲は10の面積の装甲をある深さだけ溶かし、

ビームライフルは4の面積を同じ深さ溶かすことになります。

MSにしても艦船にしても弱点箇所を覆う装甲を貫通され、内部までビームが到達すれば高確率で撃墜されるので、

ビームの着弾面積が違っても到達する深さが同じ主砲とビームライフルは同程度の威力であると言えるのだと思います。


実際は
① フェダーインライフル6.6MWなどの出力設定ができる。戦艦並みの威力という表現がされる。

② ①を考慮せずマゼラン級の主砲12MWなど艦船の主砲の出力が決まる。

という流れで、こういった矛盾が生じてるんでしょうね。



前回も拍手ありがとう(ノ∀`)


関連記事
アークエンジェルのプラズマブースター(ポジトロニック・インターフェアランスの原理)について

「フリーダムガンダムの速さはどのくらいですか?」に回答(定性的、定量的・計算式を用いて解説)

RX-78-2 ガンダムの諸説ある出力のスペック値について

「ユニウスセブン落下に用いられた装置(フレアモーター)とその原理は?」に回答

「Zガンダムのフライングアーマーはビームを防げるの?」に回答

ガンダムの設定における「リアルな嘘」の話

「ガンダムの360°全天周囲モニターが球状なのはなぜか?」に回答

なぜU.C.のモビルスーツの高さは18mなのか?

「ストライクフリーダムガンダムはどれくらい強いのか?」に回答

「ローエングリンの陽電子ビームの速度は光速か?(ガンダムに登場するビームの速度)」に回答

「トータル・イクリプスのBETA光線級のレーザーをIフィールド、GNフィールドで防げる?」に回答

「宇宙世紀のMS(核融合炉)とフリーダムガンダム(核分裂炉)の出力の違いは?」に回答

「ガンダリウム合金の加工方法は?」に回答

ガンダム第7話で自由落下と空気抵抗の考察 ~無事着陸できるのかwktk~

「フリーダムガンダムの飛行方法・推進剤は?」に回答

VPS・PS装甲の防御力について

「フリーダムガンダムの速さは?」に回答

ミノフスキー粒子の考察
スポンサーサイト


コメント

  1. トウゴウ56 | URL | KVJwUvEY

    ガンダムで戦艦というとサラミス級がデザイン的に一番好きだ

  2. 現象也 | URL | -

    Re:トウゴウ56さん

    MSが生まれる以前の大艦巨砲主義を具現化したかのような、無骨なデザインいいよね!
    ジオン系の曲線美豊かな艦船もいいけど、やっぱ連邦のカチカチっとした感じでデザインがしっくりくるね。
    ガンダムは割りとそこらへんの脇役メカも味があるから侮れない(`・ω・´)

  3. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバック URL
http://2zimu.blog.fc2.com/tb.php/274-cde37039
この記事へのトラックバック:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。