-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記念絵、鋭意作成中。

2012-03-21 19:00

うわあああ、もう学校はじまっちゃうよ(TwTlll)

ってか、もう大学3年生になるのかー。モラトリアムももうわずかだな・・・ニートになりたいお(*´-ω-`)

また、あの悪夢の実験+レポートが始まるかと思うと先が思いやられる。

しかも、学祭サークルも今年で卒業だし。

とりあえず、必死に食らいついて頑張って、悔いのないように1年過ごしたいなあとか思ったり。


まあ、それは置いといて(どうせ、そのうち気にしなくなるさw)

記念絵ですが、とりあえず左腕の線画もできましたよっと(^▽^)

胴体がなんか魔改造されてるけど、ま、気に入らなかったんです。

バックパックも巨大化してます( ̄ー ̄)

いっ、妹に「上半身が大きくて、下半身が小さいからバランス悪い」と見事に気にしていた部分を指摘されちゃったからとか、

そういうんじゃないんだからねっ!!

メカ少女途中(腕)

一応、パネルライン、くぼみ、突起、ダクト、チューブetcのディテールや

翼、フィン、センサー、武器などのオブジェクトのデザインとかにも機能を考慮して、

形状と配置を決めてるのでなかなか作業が進まないけど、

そこがメカ・ロボットを描く醍醐味じゃないかと勝手に思ってる現象也です(*ノω<*)


なんか、メカ・ロボットのイラスト参考書ってただ基本的な描き方(ロボットは四角い箱を積み重ねて・・・)を載せてるだけで、

そういう機能性とデザイン性の考え方を示した本が皆無なんだよね(´-ω-`;)ゞ

例えば、ノズル一つとっても推進器の使用環境や要求性能によって円錐型、逆円錐型、ベル型、スパイク型・・・

って変わるけど、それを教えてくれる参考書がないってか、それを理解してるメカデザイナーも少ない。

(現象也も全然わからない)

その点、カトキハジメ先生とかスタジオぬえのデザイナーさんとかはすごいと思います。

まあ、そこまで拘る必要はないのかもしれないけど、

現象也が描きたいのは勇者系じゃなくてリアル系(現実的とはまた違う)なので、

そこは譲れない。だれが譲り受けるかは知らないけどw



関連記事
記念絵始めます。

記念絵完成!
スポンサーサイト


コメント

  1. てぎー | URL | RwqLoGwc

    腕がリアルにwww 細かいところまで作り込んでますな~。自分も見習いたい。。
    痛いトコ突いてきますね^^; まあロボとかは、まず人受けしやすいデザインが優先されるってことで・・・

    機能や工学的な知識は+α的なものなのでしょうかね~?
    ただ、その+αがあるか無いかは、凡デザとの決定的な差になりますよね。

    実際にロボットとか作るのなら、生産性やコスト優先で凝ったデザインなんてそうそう出来ないでしょうが。。

  2. 現象也 | URL | -

    ホント、けっこう細かいところも作り込んでますw
    ただ、微妙~なディテールは消したりして、うるさくなりすぎないようには調整してます。
    基本的にはやっぱりデザイン優先ですよね( ゚ー゚)
    あまりリアル志向に走ると、自動車みたいな機能美はあってもケレン味がなくなりますもんね。

    正直、その+αなしでもカッコイイ機体はありますけど、
    +αがあるとその機体の完成度(?)が高まりますよね。
    基本はデザイナーのセンスに依るんだろうな・・・(遠い目)

    工業デザインといわゆるガンダムデザインは相い容れないですから、
    折衷案をとって「架空のものだけど実存しそう!」がベストかなーと思ってます。

コメントの投稿

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバック URL
http://2zimu.blog.fc2.com/tb.php/249-590d2750
この記事へのトラックバック:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。