-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年以降のアニメ映画まとめてみた(ノ´д`)

2011-12-10 05:32

大杉て決められない(´・ω・`)
『セイクリッドセブン 銀月の翼(しろがねのつばさ)』
『ドットハック .hack//The Movie セカイの向こうに』
『ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵ルク』
『ドラゴンエイジ ブラッドメイジの聖戦』
『ストライクウィッチーズ劇場版』
『宇宙戦艦ヤマト2199』
『ももへの手紙』
『GOTHICMADE -ゴティックメード 花の詩女-』
『DEVA ZAN』
『機動戦士ガンダムUC episode 5』
『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』
『ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略』
『劇場版 FAIRY TAIL』
『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A’s』
『009 RE:CYBORG』
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(Quickening)』
『ベルセルク 黄金時代篇Ⅲ 降臨』
『マルドゥック・スクランブル 第3部 排気』
『劇場版 TIGER & BUNNY』
『劇場版 STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』
『劇場版 とある魔術の禁書目録』
『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 劇場プロジェクト』
『劇場版 青の祓魔師』

(動画が重いので詳細は追記に)

●2012年1月7日(土)~ 『セイクリッドセブン 銀月の翼(しろがねのつばさ)

2011年7月より、MBSほかにてTV放送された、
サンライズ制作によるTVオリジナルとなる最先端バトルアクションアニメ「セイクリッドセブン」。
大いなる潜在能力を持ったことに悩む主人公・丹童子アルマと、彼の隠された力を守り、そして共に戦うヒロイン・藍羽ルリ。
彼らの真っ直ぐで澄んだ心がストレートに炸裂し、画面一杯に描かれるスピーディーなヒロイックバトル!
そしてテンポ感あふれるドラマは、多くのファンの心に刻み込まれ、惜しまれつつも全話の放送が終了した。

しかし、主人公・丹童子アルマ最大のライバルとして、人気を集めた謎の少年・輝島ナイト。
その隠されしストーリーが、本作『セイクリッドセブン 銀(しろ)月(がね)の翼』で、大スクリーンで明かされる!
TVシリーズ本編より、アルマとナイト、二人のセイクリッドテイカーの少年の戦いを中心に再構成し、
ナイトから見た、謎の研究機関の所長・研美悠士との戦いを描く特別編集版、
それが『セイクリッドセブン 銀(しろ)月(がね)の翼』である。
TVシリーズ全12話を再構成、さらに新作シーンを追加した豪華編集版。
新作シーンでは、TVシリーズでは語られなかった、ナイトの過去が今、語られる・・・!

※新規アフレコについて不正確な表現があったため、修正いたしました。
300カット以上に及ぶ新作シーン及び一部シーンを新規アフレコにて制作しています。



●2012年1月21日(土)~ 『ドットハック .hack//The Movie セカイの向こうに

少しだけ先の未来。福岡・柳川に暮らす中学生の有城そらは、まわりが全世界規模のオンラインゲーム『THE WORLD(ザ・ワールド)』に夢中になっているなか、ひとりだけまったくゲームをやったことがなく、どこか取り残されたような気分で毎日を過ごしていた。
 幼なじみで何かとそらにちょっかいを出してくるクラスメイトの岡野智彦や、友人の長谷部果歩にゲームに誘われながらも、興味がないからと手を出さずにいるそら。
ある日、クラスメイトで智彦と仲がいい田中翔と帰り道で出会ったそらは、川べりでひとり『THE WORLD』をやる田中を見て、ついゲームを揶揄するようことを言ってしまう。
それに対して田中は、「やってない人に、あれこれ言われたくないかなって」。
その言葉がそらの胸に突き刺さる。
また、ゲーム嫌いの頑固者で、そらがゲームから遠ざかる原因を作った祖父・有城武生までがじつは『THE WORLD』にはまっていたことを知り、落ち着かない気持ちになるそら。
そんな彼女のもとにホームサーバーの情報収集ロボ“まことさん”を通じて、お試し版が届けられた。
ついにそらは『THE WORLD』にアクセスすることになる。

 意を決してゲームの世界に飛び込んだそらは、男の子のキャラクター・カイトとして新たな世界に足を踏み入れる。
彼女がゲームを始めたことを知って、FMD(フェイス・マウント・ディスプレイ)を貸し出す田中。
そらは『THE WORLD』のなかで果歩、また教室ではちゃんと話したこともなかった戸倉知永子と触れ合い、少しずつゲームの世界に興味を覚えていく。
ゲームを通じて、そら、智彦、田中の3人は、これまで以上に距離感を縮めていく。
一方、そらはゲームのバルドルと田中を重ね合わせながら、今まで感じたことのなかった思いを田中に抱いていく。
そんななか、カイトはバルドルからそら本人に対する告白をされて……。

 一方、『THE WORLD』にも現実の世界にも、異変が起こり始める。
ゲームのなかで黒い影のようなものに襲われ、危ういところを光を放つ謎の少女の存在によって救われていたそら。
それ以来、『THE WORLD』は度々システムダウンに襲われ、現実の世界では『THE WORLD』のプレイヤーが次々と意識不明となる事故が発生していた。
「昔、『THE WORLD』で意識不明になる事件が起きてたことがあるらしいんだ。
その時にも謎の少女が現れたっていう話があって……」。
そう教えてくれた田中もまた、意識不明となって倒れてしまう。
時を同じくして、そらの前に現れたNAB=ネットワーク管理局のエージェント・デビッド。
そのデビッドから『THE WORLD』の事件と現実の事件はリンクしていて、ゲームのセカイを救うことがこの世界を救うことにもなるとそらは教えられる。
その役目を担えるのは、そらただひとり。
田中を助けるため、そして世界を救うため、そらは立ち上がることを決意する。


今回はリアル世界成分多め?


●2012年2月4日(土)~ 『ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵ルク

原作は現代マンガ不朽の傑作として、のちの多くのファンタジー作品に影響を与えてきたと言われ、
2002年第6回手塚治虫文化賞マンガ優秀賞受賞、
単行本は国内のみならず、米・露・仏・独・伊等各国のコミックチャートにおいても常に新刊がTOP20へランクイン、
ヨーロッパ、アジアのみならず、ロシアや南米など世界中で翻訳版が出版されるなど海外での人気も絶大で、
国内外あわせて累計3000万部(35巻まで)を突破する、まさに日本を代表する超大作である。

作品の世界観は中世ヨーロッパをイメージ。主人公は身の丈を超える長大な剣を自由に操る屈強な剣士ガッツ。
物語は、孤独な傭兵だったガッツが傭兵集団“鷹の団”を率いるグリフィスと出会うところから始まる。
ガッツとグリフィス、そして鷹の団の仲間たちは、数々の激戦を潜り抜け、固い絆で結ばれていく。
骨太な世界観とドラマに通底するものは、ガッツとグリフィスの物語。己の夢の実現のためにガッツを団に引き入れるグリフィス。
しかし、ただひとり彼の夢をわすれさせたもの、それもガッツだった。
やがて、グリフィスの夢にすがることをやめ、対等な友として敢えてグリフィスのもとを離れるガッツ。
そして、抗えない運命により、かつての友は最大の的となる。
戦いの果てにあるものは、破滅なのか。これは、男たちの渇望の物語である。


〈ベルセルク・サーガプロジェクト〉の第1弾。

後で紹介する『ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略』『ベルセルク 黄金時代篇Ⅲ 降臨』との3部作!

活字嫌いの現象也がまともに漫画を読めるくらい、面白いよ(・∀・)


●2012年2月11日(土)~ 『ドラゴンエイジ ブラッドメイジの聖戦

“こんなに血しぶき見たことない!”とリアルな描写とハードな世界観で絶賛され、全世界で600万本を売り上げた海外RPGの傑作が、最先端のCGアニメで映画化。世界中で熱狂的な人気を誇るゲームを、“アニメ大国”日本のCGアニメ映画のトップ・クリエーターが担う。
振り下ろされる剣が眼前で空を切っているのかと錯覚するほどの臨場感溢れるアクション。
原作ゲームで絶賛された血生臭さを肌で感じるほどの凄惨な描写をアニメでも忠実に再現。
それぞれの“正義”が衝突する争いを描いた物語は、単純な善悪で判断できない重厚さ…。
この映画はまさに、原作が持つ“リアルな表現”と日本の“世界最高峰のアニメ技術”が高水準で結びついた、今まで存在しなかった【超リアル・アニメ・エンターテインメント作品】だ。


『ピンポン』『ベクシル』の監督だって~。

映画監督って絵コンテ切れるのかな・・・。


●2012年3月17日(土)~ 『ストライクウィッチーズ劇場版



●2012年4月7日(土)~ 『宇宙戦艦ヤマト2199


公式サイトで、TVシリーズみたいに公開までの残り日数数えてるよ~。


●2012年4月21日(土)~ 『ももへの手紙


絵柄が時をかける少女っぽいよね。影が極端に少ないとことか。

って思ったら、監督が影つけるの苦手なんだ。

ちなみに時かけの細田さんは意図的にやってるんだよ(゚д゚)(。_。)


●2012年春 『GOTHICMADE -ゴティックメード 花の詩女-

増加する人類の受け皿であり、列強国の資源調達の場所として
搾取し続けられる小さな惑星、茜の大地(カーマイン・プラネット)。
人々の心の支えは、記憶を代々受け継ぎ、四間を発する「詩女(うため)」の存在であった。

詩女となった少女・ベリンは、生徒「ハ・リ」へと旅立つ。
警護の名の下に介入する軍事超大国・ドナウ帝国のトリハロン皇子とともに。

反目しながら旅を続ける2人の背後で、想像もつかない京大な力が動き始めていた―――!


やばい!永野メカ最高!!まさに豪壮・華麗なGOTHIC様式みたいだわ・・・(*´∀`*)


●2012年春 『DEVA ZAN


公式サイトはどこ行った?


●2012年5月 『機動戦士ガンダムUC episode 5
UC ep5
@gundam_unicorn

まだep3、ep4観てない(^。^;)


●2012年6月2日(土)~ 『劇場版 BLOOD-C The Last Dark

東京、冬。
青少年保護条例によって未成年の夜間外出やネットの利用は規制され、若者たちは自由を求めて水面下での戦いを続けていた。
そのひとつにサーラットというチームがあった。
彼らは、政財界に大きな影響力を持ち、事実上この東京を支配している七原文人に戦いを挑もうとしていた。
ネットを武器に文人二」かんする情報を集める中、文人の背後にある秘密組織〈塔〉が人間を使った実験を行なっているという情報をつかむ。

〈塔〉の真相を暴くためサーラットのメンバーが地下鉄に網を張っている時、
突如として現れた異形のモノが乗客を襲う。
その機器に現れたのは日本刀を手に〈古きもの〉と戦う少女・小夜だった。
浮島地区で行われた忌まわしき事件によって、全てを失った小夜。
文人と〈塔〉は〈古きもの〉を使いなにを「実験」しようとしてるのか。
そして小夜は文人への復習を遂げられるのか。

今、最後の戦いが始まる―――


作画頑張るなよwグロいからw

BLOOD-茶番の汚名返上といきましょう(`・ω・´)


●2012年6月 『ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略


●2012年8月18日(土)~ 『劇場版 FAIRY TAIL


●2012年夏 『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A’s

死を呼ぶ魔道書と、その主に選ばれた少女。
絶望の宿命に、立ち向かうのは二人の魔法少女。
誓いを秘めた騎士たちと、
想いをこめて空をゆく少女たち。


想いは一つ「信じた絆を、守りたい」


冬コミで何か新しい情報が入るよね、多分(o゜ー゜o)


●2012年秋~予定 『009 RE:CYBORG

西暦2012年秋劇場公開される、神山健治監督最新作の製作が発表されました。

タイトルは『009 RE:CYBORG(ゼロゼロナイン リ・サイボーグ)』です。

日本SFマンガの金字塔であり、全てのサイボーグマンガ・アニメーションの原点である、石ノ森章太郎原作『サイボーグ009』。

『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズ、『精霊の守り人』、『東のエデン』の神山健治監督が自ら脚本・監督をてがけ、2013年という、リアルタイムな現代を舞台に、全く新しい物語を生み出します。

終わらせなければ、始まらない。

メインスタッフは、これまで神山健治監督作品を手がけてきた、アニメーション界最高峰のクリエイターが結集。

キャラクター原案を麻生我等(『精霊の守り人』キャラクターデザイン)、
音楽を川井憲次(『精霊の守り人』、『東のエデン』音楽)、
美術監督を竹田悠介(『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズ、『精霊の守り人』、『東のエデン』美術監督)が、つとめます。

そして本作は、キャラクター&アニメーションを、日本のほこる2Dセルアニメーションの形式をとりながら、
全てフル3DCGIアニメーションで制作します。
※神山健治監督作品『009 RE:CYBORG』が目指す リ・アニメーション

これまで神山健治監督作品を生み出してきた、Production I.Gと共に、
今、日本の3DCGIアニメーションの最先端を走るスタジオ、株式会社サンジゲンが共同制作をつとめます。

神山健治監督が描き出す、ニュー・ヒーロー「リ・サイボーグ」の活躍と、
日本のアニメーションの歴史を塗り替える新たな映像表現「リ・アニメーション」に、ご期待下さい。


攻殻機動隊みたいなリアル感と、009のマンガっぽさがどう融合するんだろ?


●2012年秋~予定 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(Quickening)

まだかえ~(。´-ω・)quikly!


●2012年 『ベルセルク 黄金時代篇Ⅲ 降臨


●2012年 『傷物語


化物語面白かった~(〃^∇^)o

偽物語も始まるし、来てるね時代が。


●2012年 『マルドゥック・スクランブル 第3部 排気

副題の圧縮→燃焼→排気ってエンジンのサイクル?


●2012年 『劇場版 TIGER & BUNNY

2部作ですよ、おじさん!


●『劇場版 STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)



●『劇場版 とある魔術の禁書目録

新キャラクター登場の噂が・・・


●『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 劇場プロジェクト
51io9sX7i0L.jpg


TV版総集編前後編+完全新作の3部作とのこと。


●『劇場版 青の祓魔師


来年は豊作だね~ヽ(`(∀`(´∀`)´∀)´)ノわぁぃ!!!

拍手&コメントどうも☆⌒(*^-゜)v
スポンサーサイト


コメント

  1. itacyan | URL | VSZrQVBc

    せ、声優が違ううううううう

    グリフィスはいい奴だけど腹黒で惨忍で頭が切れて・・・・冷酷で冷たい凄く重要な役なのにあの暖かい櫻井抱擁力のあるこえはなに?

    グリフィスと言えば森川さん俊之どうした?

    シスカもほのかに違う

    森川さんのグリフィスのファンだったのに・・・・

    残念

  2. そらにこ | URL | i978ItVA

    参考になります!

    そらにこ.hack//シリーズ好きなんですよね。
    何でだろう。毎回基本は同じような感じなのにw

    ほかにも観たいのがいっぱいあるし・・・
    ヤバイ・・胸が高鳴りつつ顔がニヤついてきました。
    楽しみですねー!

  3. 現象也 | URL | -

    Re:itacyanさん

    そうなんですよねーキャストほとんど変わってるんです・・・

    ナレーションの石塚運昇はそのままです。

    ガッツの声は割といいですけど、グリフィスは確かに優しすぎるかなと思いますね。

    もっと凛として、切れ味のいいナイフのような声がいいですね。

    そういえば、ジュドー(キャスカに惚れてたナイフ使いのメンバー)の声は梶さんですよ(σ・ω・)σ

    よかったですね^^

  4. 現象也 | URL | -

    Re:そらにこさん

    たしかにだいたい「The World」で異常→現実に悪影響の展開ですよね。

    それなのに、幅広くメディアミックス展開してるとこがすごいです。

    飽きさせない作品っていう意味でいろいろ見習うべきシリーズだと思います^^


    面白そうな作品がたくさんなので、じっくり絞らないと、

    お財布がすっからかんになりそうですw

  5. itacyan | URL | VSZrQVBc

    キャストがまろやか過ぎ(ワン!ぐうううううう(納得がいかないと吠えてます。

    ガッツが主人公ですけどグリフィスは脇だけど私にはヒロイン、主人公より重要  覇王の卵は特にアニメがそこらで終わってるのだったらなおさら・・・・・

       森川さん”お前ら”で忙しいのかな~

    代えるなら福山とか~

    あああああああああ腹立つ櫻井

  6. 現象也 | URL | -

    Re:itacyanさん

    そりゃあ、グリフィスがいてのガッツですからね。
    グリフィスは重要ですよね。

    まあ、もともと製作会社違いますし、
    声優のキャスティングをする音響監督さんも違うのだから、
    仕方ないですね(つд⊂)

    櫻井さんには怒らないであげてくださいww

  7. itacyan | URL | VSZrQVBc

    何かどらえもんが変わった時みたい・・・・

    櫻井は森川グリフィスファンを完璧敵にまわしましたね。(フフフ

  8. 現象也 | URL | -

    Re:itacyanさん

    あと、毛利小五郎の声が変わったときとか・・・
    ただ、この前のルパンの声優交代はけっこう評判良かったですし、実際聞いてみないと。

    森川グリフィスファン恐ろしやww

  9. itacyan | URL | VSZrQVBc

    小五郎

    ジャック・ヴァウーが探偵になってからコナン見てません。
    月曜に戻して欲しい。
    最近、神谷さん小五郎降りたのにモバゲーの宣伝とか声優さんが
    特に元祖の声優さんのメディア露出が多過ぎる。

    と思うのです・・・・・

  10. 現象也 | URL | -

    Re:itacyanさん

    そういえば、最近コナン観てないなあ...

    コナンといえば月曜!
    いまだに日曜日にやってると思えないですw

    確かに最近、神谷さんとか野沢さんとかテレビでよく観ますね。
    今の声優のように時代に合わせてるんだと思いますよ(^_^)/

コメントの投稿

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバック URL
http://2zimu.blog.fc2.com/tb.php/222-90742094
この記事へのトラックバック:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。