-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀魂「’」(2期)第5話(206訓)の感想とか

2011-05-06 00:53

 い、いや、べ、べつに~銀魂の後に「’」が付いてることを、知らなかったなんてことはないですよーw

現象也は見た目は子供(17歳)、頭脳は大人ですからね。

(おい!だれだ!見た目は大人、頭脳は子供って言ったの!ただのダメ人間じゃねーかw)

大人の対応で、剃り残しの無駄毛を見て見ぬふりしてただけなんですよーアハハ(´∀`;

銀魂に大人になったら生えてくるあの毛みたいな「’」がついた理由ですが・・・

「銀魂'」は便宜上「アポストロフィ」を使っていますが、本来は「ダッシュ」のつもりでした。「A - A´」のダッシュ。
ぶっちゃけこれは「大人の事情」。本当は「銀魂」のまま続けたかったけど、コピーライトが変わってしまうので区別のためにつけています。
なので、視聴者のみなさんは気にせず「ぎんたま」と読んでください。「ぎんたまダッシュ」でも「ぎんたま毛」でもありません(笑)
つまり、一期と二期では、お金を出している面子も配分の仕方もちょっと違うので、どっちの商品か一目でわかるようにしておきたいということです。
                                       (エリーのおっさんのツイートより引用、一部改変)


だそうでふ(´-ω-`)

 んじゃ、第206話「看板屋の看板娘はもう面倒なんで二枚の板と呼べ」本編へ~b


 お登勢「どうもできたらしいよ・・・男が・・・」

まじかああああああああああああああああ

なんだ、なんだこの敗北感w

猫と団地妻をくっつけたプラモみたいなキャサリンに男ができただとΣ(●゚д゚●)

銀「ザクはどんなにパテ塗りたくっても、ガンダムにはなれないんだよぉ」

いや、パテ(粘土みたいな樹脂)厚塗りしてガシガシ金属ヤスリで削ればいけるよ、きついけどw


 と、そこへザクキャサリンの帰還w(ちなみに宇宙で戦った後のMSは廃熱で100度以上になるんだよ)

銀「が、ガンダムZZZ帰還してきたぁぁああああああ」

やべぇwwキャサリン、「ZZガンダム」の次に企画されてたアニメの「ZZZガンダム」になったwww

これが人の革新と言われるNTか・・・見た目も性格も圧倒的じゃまいか・・・(´゚ω゚` ) 

キャサリン(善)「私、結婚を前提にお付き合いすることになりました///

なああにてれてんだあああああ

おま、おま、これからお突き合いするのかあああ.∵・(゚Д゚) 


 お相手は、お登勢さんの店の常連で実業家の末元 末次郎さん。

お店に通ううちにキャサリンと仲良くなって、ノスタルジック~な無声映画みたいなデートの末、結ばれたと(o-´ω`-)ウムウム



 ところが、話はそううまくいかない・・・

リーマンショックの影響で末次郎さんの資産がパー

キャサリンを幸せにできないと、自ら別れを切り出したのだ

結婚もパーか・・・


キャサリン「分かれない!自分が末次郎さんを支えるから!

よく言った!

そんなこんなで、二人は一緒に小さいけど店を構えて一緒に暮らしていくことに^^


コロ「緊急事態が発生いたしました。至急、お登勢さんの所へ来ていただけますか?」

 銀「いや、俺のほうが緊急事態なんだけど・・・」

最後のサムライはぶりぶりざえもんだったwww

ここはいいっ!おれに任せて、お前は先にいけっ!コロ△ww


 そして、銀さん一行がお店へ向かうと・・・

キャサリンを突き飛ばす、お登勢さん・・・どうやら、絵空事を並べるだけの二人に怒っているみたい(☄ฺ◣д◢)☄ฺ

そして、呆れたのか「好きにすればいい・・・私とあんたはただの他人なんだから」と冷たい言葉を言い放ってしまう。

てめーより、ビックな店を作って、ビックな女になってやる!

そう捨て台詞を吐いて去って行くキャサリン(悪)に

餞別に一升瓶だけ投げつけ、背を向け暗闇のなかうつむいてキセルを吸うお登勢さん・・・


 そして、ついに別れのとき。

新八やコロ、神楽ちゃんに一しきり別れを言い、電車のドアが閉まる間際・・・

キャサリン(善)「お登勢さんのこと・・・お願いします・・

あんなこと言われても、お登勢さんのことを思ってるのね(´;ω;`)ブワッ


 いっぽう、お登勢さんは銀さんと二人でしみじみ、酒を飲みながら

親心から素直に二人の結婚を認められず、キャサリンの将来を按じ、冷たくあしらったことを後悔しているのだと漏らしていた。


 キャサリンはというと、

出店予定地を訪れたがそこは別の店が建設中、

しかも、出店費用にと末次郎さんに預けていた貯金も全額下ろされ公園で途方に暮れていた(´・ω・) カワイソス


でもでも、お登勢さんからもらった一升瓶のお酒が実はとても高価なものであると知って、

自分の背中を押すためわざと冷たくあしらったお登勢さんの親心と優しさに気づけて良かったんじゃないかな?

( ´∀`)つ□ 涙拭けよ

っていう、公園での一部始終を見ていたマダオはそのことを銀さんに伝えるwktk



末次郎「正直、ちょろすぎて退屈の一言っすよ」

末次郎「夢だのなんだの抜かしてた飲み屋ちらつかせたら、ころっと落ちまして(´ー`) フッ」

末次郎、お前だけは絶対に許さない!絶対にだ! 

と、皆が思ってる所に・・・

ざわ…ざわ…

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

銀さん「本物の外道ってやつを見せてやるよっ!」



 帰る場所を失ったキャサリンは雪降る、寒い夜に公園で震えていた・・・

そんなキャサリンのもとを訪れる人が・・・もうっ決まってるじゃなーいww

お登勢「ちょいといいかーい?一杯飲みたい気分でね。店、開いてるかーい?」

お登勢「一杯でいいんだ。一番安いやつ、頼むよ」

一番安いやつってwwお登勢さん足元観すぎww

いい店だとキャサリンの店(?)を褒めるけど・・

お登勢「泣きながら酒注ぐやつがあるかー?」

確かにw

お登勢「どんなときだって笑顔で酒注がなきゃいけない・・・

    たとえ、客が泣いてったてね・・・まだまだ修行が足りないね・・・キャサリン・・・



銀さん「さて、俺たちも飲ませていただくとするか。こいつ(奪い返した貯金の入った通帳)は手土産として、勘定は俺がもつぜ。」

うわああああああああああん・゜・(つД`) ・゜・

やばい、感動的すぎるネ申回じゃないか・・・

結婚なんて幸せは言ってしまえば、失っても取り戻すことができるさぁ、

でも、親の愛、親子の絆ってのは失っても取り戻せないんだ・・・

取り戻せないほど大切だからこそ、親子二人が離れているように見えても失われることはないんだよ・・・たぶん。

関連記事
銀魂(2期)第4話(205訓)の感想とか

スポンサーサイト


コメント

  1. だんちょー君 | URL | -

    銀魂「'」←なんですね。知りませんでした!私も銀魂’好きで毎週見ています。キャサリンの話は私も大好きです!!

  2. 現象也 | URL | -

    Re:だんちょー君

    ちっちゃすぎて気づかないですよね、普通・・・いや。現象也は気づいてたのですよ~ヾ(;´▽`A

    銀魂面白いですよねw現象也は録画して何度も観てますもんw

    今回のキャサリン回は現象也のなかでは、銀魂の中でも結構好きな話でした。

  3. ゆ。 | URL | -

    初コメです♪

    今週の銀魂'…話の展開は原作読んで知っていたはずなのに…
    やっぱり泣いてしまいました(´;ω;`)
    お登勢さんとキャサリンのあのシーンは本当にずるい(´;ω;`)原作より感動したかも…。

    基本ギャグだけどたまにこういうのがあるから銀魂ほんとに良いな~って思います。
    そしてOPのあのフリーダムさも銀魂らしいというかなんというか(笑)

    明日の放送も楽しみですっ♪

  4. 現象也 | URL | -

    Re:ゆ。さん

    原作読んでても、感動するくらいアニメのほうもしっかり作りこまれてるんですね。

    いっつも、「適当なスタッフだな~ww」とか言ってごめんよぉ(ノД`)・゜・。

    お登勢さんがキャサリンのお店の客として来て、キャサリンを迎えにくるってところですよね。

    普通に帰って来いって言うより「修行が足りないね。(だから、帰っておいで)」って言う辺りも泣かせますよね・・・


    ギャグがシリアスを引き立てて、シリアスがギャグを引き締めて・・・ちょうどバランスが取れてるんだと思います。

    テコいれにしても、BGMにしても放送コードにしてもいっつもフリーダムですよねww


    そういえば、もう明日ですね。録画予約しとかなきゃ。

コメントの投稿

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバック URL
http://2zimu.blog.fc2.com/tb.php/124-baaee919
この記事へのトラックバック:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。