-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかよし☆たくてぃくす ルール1(ゲーム前に・ユニット・フィールド)

2011-04-18 02:54

 小3の頃に基本ルール考えて、大学生になってもリア友と集まったときにやってるなかよし☆タクティクスのルールうpですw

現象也の覚えている限り、このゲームをやった人の多くはこのゲームを楽しんでいたと思う!(●`・ω・´●)

お世辞とか思い出補正とか言わんといて><

商品化したら?って冗談で言われるけど、

紙とペンとのりがあれば、一人で20分もあれば作れますからねぇww

あと、ルールブック作ったらっていうのも言われるんです(・∀・。)

あんまりルールとか定めると自由度がなくなるから嫌だけど、

けっこう言われるので作っちゃいました(*/∇\*)テヘ

────────────────────────────────────────────────────
なかよし☆たくてぃくす ルール

●ゲームの遊び方
  自分のキャラクターやモンスターの駒(ユニットと呼ぶ)をフィールド上で動かし、攻防をくりかえして敵プレイヤーのユニット

  を押し倒し、生き残りをかけて戦え!

●プレイ人数
  基本的に自由だけど、3~8人程度がベスト。

  3~5人なら1人2つのユニット、6~8人なら1人1つのユニットを使うとゲームがスムーズに進んで面白い。

●対象年齢
  足し算・引き算ができれば何歳でも楽しめる。

●ユニット(キャラクターやモンスターの駒)の説明
  大体、縦:横=12:5の紙を用いる。(6cm×2.5cmくらい?てきとうに破った紙でおk)

  二つ折りにした紙の表にユニットの名称とイラストを、裏にHPと能力を記入する。

   名称:そのユニットの名称w

   イラスト:そのユニットのイラ(ry 上手に描く必要はない。

   HP:そのユニッ(ry ダメージを受けるなどして0になると、そのユニットは戦闘不能となる。

   能力:(ry ゲームバランスを考えながら、自分たちで決める。

図1

●フィールド
  正方形のマス(ユニットが収まる程度の能力)をいくつも並べて作る。(大きさや形はご自由に)

  好きなように以下の地形効果を持つ地形のマスを描く。(地形効果は基本的には以下の通りであるが、例外もある)

   草原:移動力が上がる。   

   森:遠隔攻撃の命中率が下がる。

   山:ユニットは通過できない。山をはさんでの攻撃もしかり。

   砂漠:移動力と回避率が下がる。

   海・湖沼:移動力と回避率が下がる。ダメージが半減する。

   ワープゾーン:他のワープゾーンに移動できる。

   その他:自由に考えてください。

図2

関連記事
なかよし☆たくてぃくす ルール2(戦いの流れ・移動)

なかよし☆たくてぃくす ルール3(攻撃・防御)
────────────────────────────────────────────────────

 いつもなら、5分くらいでPA☆PAっと説明しちゃいますけど、文章にすると大変だわー。

しかも、途中だおww(リアとものみんなが知ってるルールから若干変えました。)

2011041803020001.jpg


 ほんと、誰得?な記事かもだけど、現象也は悪くないもん!悪いのは現象也の頭だもん!・・・あれっ?


前回も拍手・コメント・ランキングクリックありがとさん・∀・)・∀・)・∀・)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント:編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバック URL
    http://2zimu.blog.fc2.com/tb.php/107-bca1524e
    この記事へのトラックバック:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。